テーマソング「富山におるちゃ」

富山のみなさんと一緒につくった楽曲です。
みんなで歌っておどろう!

きとっピダンス動画はこちら

「富山におるちゃ」

作詞・作曲・歌 岡崎体育

うたをつくった人

岡崎 体育

岡崎 体育

京都府宇治市出身の男性ソロプロジェクト。2016年5月発売のアルバム『BASIN TECHNO』でメジャーデビュー。同アルバム収録の「MUSIC VIDEO」は、『第20回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門新人賞を受賞。現在は、音楽活動のみならず、CMや番組MC、映画、ドラマ出演など活動の場を広げている。今回、富山県出身者へのSNSでの呼びかけなどを通じて富山の魅力を発掘し、「富山におるちゃ」を制作した。

ダンスをつくった人

★MARIE★

★MARIE★

振付師・ダンスインストラクター。中学・高校で培った新体操の経験を活かし、高校卒業後ダンスの道へ。名古屋、L.A.、東京とダンス経験を積み、氣志團全国ツアーダンサー、NHK紅白歌合戦出場等、ダンサーとしての基盤を確立。2007年富山にUターンし、富山グラウジーズ専属ダンスチームG.O.Wプロデューサーに就任。現在はダンスインストラクター、コレオグラファー、CM出演、学校の授業や講演会など、活動の場は多岐にわたる。

ダンス(フレイル)監修

齋藤 洋平

作業療法士。一般社団法人富山県作業療法士会長、
全国国民健康保険施設協議会リハビリテーション部会委員など歴任。
地域リハビリテーションの視点から高齢者のフレイル予防、介護予防に関わる。