2019年10月16日放送 「コクとうまみが絶品!小矢部の卵」

※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

今回はコクと旨味が詰まった小矢部市の「卵」に注目しました。10月から12月にかけては、おでんやクリスマスケーキなど需要が増える時期。卵のおいしさの決め手となる鶏のエサや環境、そして簡単レシピを紹介します。

「生卵のこぶ締めごはん」


甘酒アイス

材料(3個分)

3個
しょうゆ
適量
昆布
適量
  • ◆作り方
  • 1、卵を一つずつラップで包み冷凍庫で一晩冷凍させる。
  • 2、水を入れたボールの中で、一晩冷凍した卵の殻を剥く。
  • 3、昆布を敷いた容器にしょうゆをいれ、殻を剥いた卵を入れる。
  • 4、冷蔵庫に入れて、一晩味を染み込ませる。

  • ★そのままでも、熱々のご飯の上にのせて卵かけご飯風にしてもOK!ナスやキュウリなどの野菜をみじん切りにしたものと合わせても美味しくいただけます。

「ふわふわ 卵のクラフティ」


甘酒アイス

材料(卵3個分)

★肉団子
3個
イチジク
3個
薄力粉
30g
砂糖
60g
生クリーム
200cc
牛乳
100cc
バター(あらかじめ溶かしておく)
15g
  • ◆作り方
  • 1、容器に溶かしバターを入れて、切ったイチジクを重ならないように並べる。
  • 2、小麦粉と砂糖をふるい、卵を入れたらダマにならないように混ぜる。
  • 3、2に牛乳と生クリームを加え、さらに混ぜる。
  • 4、イチジクを入れた容器に、3を濾しながら入れる。
  • 5、ラップをして600wで7分。ふわっと固まったら完成です。

  • ★温かいままでも、冷めてもおいしくいただけます。

このページのトップへ戻る