2018年7月18日放送
「富山の新たなブランド野菜」

富山の新たなブランド野菜

食の宝庫、富山で今回注目したのは「野菜」です。富山は野菜の出荷量が少なく、農林水産省の調べによりますと、その額は全国最下位。魚介類や米など広く知られる特産品が多く、野菜は地元で食べる分だけ作る傾向が強いと言われてきました。そんな中、地域の活性化にと砺波市庄川ならではの「あるもの」で大切に育てられている野菜について取材してきました。ご覧下さい。

このページのトップへ戻る