2018年5月16日放送
「文化と味覚のアート 富山の昆布締め」

文化と味覚のアート 富山の昆布締め

海の幸豊かな富山ではこの時期、ホタルイカや真鯛などが旬を迎えていますが、今回注目したのは、そのような海の幸を引き立てるこちら。富山伝統の昆布締めです。

昆布締めは全国にありますが、特に富山は、昆布に対する支出金額が全国第一位と、昆布をとてもよく食べる土地柄で、昆布締めも、特徴的な作り方が根付いています。松田キャスターがお伝えします。

「昆布締め昆布の炊き込みご飯」


昆布の炊き込みご飯

材料

白米
3合
昆布締めで余った昆布
3枚
ポン酢
大さじ4杯と1/2
大葉
適量
  • ◆作り方
  • 1、昆布は、洗わずに5ミリ幅に刻む。
  • 2、3合分の米と通常量の水に、ポン酢を大さじ4杯と2分の1を加え、かき混ぜる。
  • 3、刻んだ昆布を入れて、軽く混ぜ、ご飯を炊く。
  • 4、大葉を散らして完成。

  • ★ポイント
  • ・昆布締めの昆布は、魚のうまみが含まれているので、洗わずに使います。
  • ・昆布締めの刺身も残っている場合は、細かく刻んで、炊き上がったご飯に混ぜ込んでもOK。

このページのトップへ戻る