ページの本文へ

鳥取WEB特集

  1. NHK鳥取
  2. 鳥取WEB特集
  3. 【旬ごはん】県西部のねぎ≪伯州美人≫を使った簡単レシピ

【旬ごはん】県西部のねぎ≪伯州美人≫を使った簡単レシピ

鳥取自慢の食材を使った簡単レシピをご紹介!
  • 2024年02月15日

「とれたて!かんたん!旬ごはん」
使う食材は県西部を代表する食材、白ねぎ
その中でも今回は、幻のねぎ『伯州美人』を使用!

ねぎはビタミンB1を多く含む豚肉や大豆などと
一緒に食べるとより効果的!
買う時には葉の色つやが良く、
まっすぐ伸びているものを選んで!
 

白ねぎの塩だれ豚丼

材料(2人分)

白ねぎ 150g
豚ロース肉(薄切り) 200g
〈A〉
塩         小さじ1
レモン汁      大さじ1
鶏がらスープのもと 小さじ1
おろしにんにく   小さじ1
ごま油       50ml

温泉たまご 2コ
きざみのり  適量

作り方

①白ねぎをざっくりとみじん切りする。
〈Point〉ねぎの食感を残すため、粗めのみじん切りに!

②みじん切りしたねぎと〈A〉を混ぜ合わせ、
 ねぎ塩だれにする。

③ねぎ塩だれを半分使い、一口大に切った豚肉を
 袋に入れて30分ほど漬け込む。
〈Point〉袋に入れることで混ぜやすくなり、
      洗い物も減る!

④漬け込んだ豚肉を両面に焼き色がつくまで焼く。

⑤ご飯(適量)を盛った丼に焼いた豚肉、温泉たまごを
 乗せ、残り半分のねぎ塩だれをかける。

⑥お好みできざみのりをかけて完成!

ねぎ塩だれはこのほかにも、焼肉のつけだれなど
さまざまな料理に使えます!
ぜひお試しあれ♪

TOFUねぎちっぷす

材料(3人分)

白ねぎ  50g
豆腐   1/2丁
バター  少々
こしょう 少々
コンソメ 少々
 

作り方

①耐熱皿にキッチンペーパーを敷いて豆腐をのせ、
 電子レンジ(600W)で1分加熱し水切りする。
〈Point〉水切りができているか、様子を見ながら行う。
      必要に応じて再加熱。

②ねぎを細かく刻んでバターで炒める。

③ 水切りした豆腐に②をかけ、
 こしょう、コンソメで味付けをしてミキサーにかける。

④電子レンジ用の紙を敷いた皿に③を薄く伸ばし、
 電子レンジ(600W)で5~6分加熱する。
〈Point〉パリッとした食感に仕上がるように
      できるだけ薄く広げる。

⑤ ④が冷めてから食べやすく切ったら完成!     

講師 中島 勇貴さん
(JA鳥取西部白ねぎ料理研究会 会長/元調理師)

ページトップに戻る