2018年11月19日 (月)「柿シーズン突入!」


西尾麻菜

こんにちは。
先日、「とれたて!」の取材で南部町へ行ってきました。
南部町でこの時期、旬を迎えるものといえば…

nishio181112_1.jpg

特産の富有柿!
甘く、締まった大玉の果肉が特徴で、ご覧の通り、本当に色艶いいですよねー。
そのおいしさと見た目の美しさから、贈答用としても人気なんだそうです。
ちなみに日持ちは1か月以上。国内だけではなく海外にも輸出されています。
この南部町自慢の富有柿をより多くの人に知ってもらおうと、
町では毎年ユニークな大会を開いています。
その名も『柿の種吹きとばし大会』!
特産の富有柿をおいしく味わったあと、食べた柿の種を吹き飛ばし、
その距離を競うというもの。
優勝賞品は、なんと「ハワイ旅行」!!
(あ、鳥取のハワイではありませんよ、念のため)
私も行きた~い!と思い、どれくらい飛ばせたら優勝できるのか調べたところ、
大会最高記録は18.38m。
…なんでそんなに飛ぶのか…不思議…。
ということで、
どうやったら遠くまで飛ばせるのか(=ハワイへ行けるのか)、
そして、ことしの富有柿の出来はどうなのか、現在取材中です。
取材の成果は22日(木)の「いろ★ドリ」をご覧ください。

投稿者:西尾麻菜 | 投稿時間:09:28

ページの一番上へ▲