Technology

無限未来

「無限未来」の冒頭のシーンでは、ドローンに搭載されたカメラから撮影した映像を転送し、位置情報を解析することで、リアルタイムにCGをAR合成しています。ARのグラフィックはステージ上のフレームの位置をトラッキングして、リアルタイムに生成したものです。またこの楽曲では、多数のレーザーを制御して指定した位置に照射するシステムを開発しました。メンバーの手の動きをモーションキャプチャ技術を用いて事前にトラッキングし、その情報を用いて、ダンスにぴったりと合った位置にレーザーを投射します。これはPerfumeの毎回、精密で一糸乱れぬダンスがあってこそ、実現する演出です。

インタラクティブレーザー

レーザーを実空間における任意の指定位置に照射するためのシステム、およびそれらにモーションキャプチャ技術を組み合わせ実現される演出技術のこと。具体的には、レーザーの投影座標と実空間の位置を合わせるためのキャリブレーション・ソフトウェアを新規に開発しました。事前収録したメンバーの動きのデータを用いて、レーザーをメンバーの動きとシンクロさせた演出はこのテクノロジーによるものです。また、リアルタイムにトラッキングしたフレームの位置情報を用いて、フレームにレーザーの光が集まるような演出も行っています。

ダイナミックVR

カメラの位置をリアルタイムにトラッキングすることで、カメラの視点情報を用いてスクリーンに投影される映像を適切に歪め、カメラを通して見ると常に立体的な映像が見えるような錯視的効果及びその手法のこと。

ドローンAR

ドローンから撮影した映像にリアルタイムでAR合成するシステムのこと。独自に開発した2軸ジンバルカメラ搭載のドローンからステージ上を撮影し映像を無線によって転送。取り付けられたマーカーからドローン位置とカメラ向きを解析することで、リアルタイムにドローンから撮影した映像へCGをAR合成しています。またドローンの位置、カメラが回転するなどの動きはすべて3DCGソフトで作られたモーションパスデータによって無線制御されています。

PAGE TOP