総曲輪

江戸時代、高知県で宿毛の町を洪水から守る堤防
総曲輪(そうぐるわ)を様々な工夫をして築いた話です。