情報伝達を考える

明治25年に降り続いた大雨のときのお話です。

四国防災トップに戻る