ページの本文へ

徳島WEB特集

  1. NHK徳島
  2. 徳島WEB特集
  3. 海とグルメと列車旅!夏休みの田井ノ浜をまるごと満喫 

海とグルメと列車旅!夏休みの田井ノ浜をまるごと満喫 

  • 2023年07月25日

美波町の田井ノ浜海水浴場が4年ぶりに海開き。美しい海はもちろん、絶品の海の幸から夏季限定の臨時駅まで。安田アナが夏の田井ノ浜をまるごと満喫しちゃいました!

列車に乗って いざ田井ノ浜へ!

徳島駅と阿波海南駅を結ぶJR牟岐線。一路、県南の美波町を目指します。

阿南駅から列車に揺られること 30分。

到着したのは・・・田井ノ浜駅です!

 実はここ田井ノ浜駅に列車が止まるのは海水浴シーズンだけ。

今年は7月15日~8月6日のおよそ3週間。夏限定の駅なんです。

普通列車は上り下り各3本列車がとまります

ホームをおりれば そこは砂浜!田井ノ浜海水浴場

田井ノ浜駅、その特徴といえば・・・ 

着いて徒歩0分でもう砂浜。目の前には海が広がっています!

ホームをおりるとそこは砂浜

駅の目の前に広がるのが 田井ノ浜海水浴場。長さ1キロの砂浜が続きます

ごらんください!このきれいな水。 環境省の調査で、最高ランクの水質を誇ります。 

田井ノ浜海水浴場は、砂浜もとってもきれい

ゴミが落ちていなくて、海水浴客も快適に過ごすことができます。

実は、4年ぶりに訪れる海水浴客のために、地域の方たちが清掃活動をしているんです。

地元の方に聞いた田井ノ浜の楽しみ方

4年ぶりの海開きということで、田井ノ浜の魅力を地元の方に聞きました。

こちらは、中山稜太さん。幼い頃から田井ノ浜海水浴場のすぐそばに暮らしています。

 

安田アナ

中山さん、この辺でおすすめの場所はありますか?

中山さん

知る人ぞ知る場所があるんです!

さっそく中山さんに連れて行ってもらいました!

その場所にあるのがこちら。

あるものの顔に似ているということですが、何かわかりますか? 

正解はゴジラ。地元ではゴジラ岩とも呼ばれているそうです。

中山さんの世代の人はそう呼んでいる人が多いそう
安田アナ

地元の人しか知らないことを知るって嬉しいなあ。

 

かつての田井ノ浜海水浴場は・・・

祖父の代から田井ノ浜のそばで暮らす中山さん。かつての海水浴場のにぎわいはだいぶ違っていたようです。

昔は多くの人でにぎわっていた海水浴場
海水浴客も今はかなり減ってしまった

ふるさとの海をもっと知ってもらいたいと中山さんが4年前に始めたのがSNS。
「映える」景色を撮影し、その魅力を伝えています。

海の美しさを伝える写真を投稿

伝えたいもうひとつの魅力 ~美波町産あわび~

中山さんにはぜひ伝えたい田井ノ浜の魅力がもう一つあります。

向かったのが 中山さんのご自宅。海水浴場の目の前で民宿を営んでいます。

 もうひとつの魅力とは地元美波町の海でとれる『あわび』です。

アワビを使ったコース料理は20年ほど前に地元の商工会女性部が考案しました。

美波町を盛り上げたいという願いが込められている

見てください!このあわび!

安田アナ

これが海のそばで食べられるなんて、贅沢ですね。

 

できたてをいただきました

お、ちょっと磯の香り。んー、コリコリしてて美味しい!

甘みもあっておいしい

「地元の魅力をもっと多くの人に伝えたい」

田井ノ浜の魅力を今後も発信し続けたいと中山さんは語っていました。

 


 

 

安田アナ

みなさんも、夏休みに田井ノ浜で素敵な一日満喫してみるのはいかがでしょうか?

 

ページトップに戻る