ページの本文へ

徳島WEB特集

  1. NHK徳島
  2. 徳島WEB特集
  3. 徳島の夏グルメ お土産に ツルツルうまい!半田そうめんの秘密

徳島の夏グルメ お土産に ツルツルうまい!半田そうめんの秘密

7月7日は七夕ですが、”そうめんの日”でもあること知ってました?
  • 2023年07月11日

    アツい夏に食べたくなるのが、ツルっとおいしい”そうめん”。
    徳島名産の半田そうめんには、他とは違うある特徴が!
    秘密を探るため、産地を訪ねました。

    7月7日はそうめんの日

    「索餅」(さくべい) :そうめんの原型といわれるお菓子

    平安時代に書かれた書物に「そうめん」の原型といわれる「索餅」(さくべい)が、旧暦7月7日の七タの儀式に供え物の一つとされたという記述があります。そこで全国乾麺協同組合連合が7月7日を「そうめんの日」と定めました。今回、安田アナウンサーが訪ねたのはつるぎ町にある半田そうめんの工場です。

    半田そうめんの工場にお邪魔しました!

    徳島名産の”半田そうめん” コシの秘密は?

    徳島県つるぎ町で作られる半田そうめんは『麺が太い』のが特徴。他の産地のそうめんと比べてみると、その太さの違いは一目りょう然。通常のそうめんは太さが1.3ミリ未満ですが、半田そうめんの多くは1.3~1.6ミリほど。30%ほど太いのが特徴なんです。また、この太さから生まれる独特の “コシ” も大人気。今回はその “コシ” の秘密を小野貴也さんに教えてもらいました。

    まもなく創業半世紀を迎える工場の小野貴也さん

    ◆コシの秘密①                                                   

    いくつもの生地を合わせることで、生地にコシが生まれます。 

    3本の生地を1本に合わせ、さらに2本を1本に合わせていく

    ◆コシの秘密②                                                      

    麺を細くのばす工程で「ねじり」を加えることで、もちもちの弾力感のあるコシのある麺が生まれます。 

    麺を鉛筆の太さまで細くする工程で、「ねじり」を加える
    この作業を繰り返すことで独特のコシが生まれる

    ◆美味しい半田そうめんを届けるための仕上げ!「はし入れ」

    手間暇かけて作った生地を2メートルまで引き伸ばして乾燥させます。そこでも重要なひと手間が! それが 「はし入れ」という作業。 麺にはしを入れ、均等にさばいてくっついた麺をほぐしていきます。
     

    小野さん

    麺に水分が含まれているので、乾燥中に麺同士がくっつかないように、はしを入れてほぐしています。

    安田アナもいざ挑戦!!
    安田アナ

    はしを奥まで通すのがなかなか難しい・・・
    途中左右どっちにも属していない麺も出来てしまう💦

    小野さん

    このように、非常に繊細な工程なので、すべて手作業で行っているんです。

    美味しい半田そうめんのコシを守るポイント!

    コシの秘密が分かったところで、次はコシを最大限生かす食べ方を教えてもらいましょう!「コシ」を守るためのポイントは 2つ。

    ◆調理のポイント①:火加減調節 ~差し水はNG!~                                 

    たっぷりのお湯に麺を入れて…

    小野さん

    再沸騰したら、火を弱めます。

    吹きこぼれないように水を入れるのはNG。                         沸騰した状態で、火を弱めて調節すること。

    小野さん

    水を入れてしまうと、お湯の温度が一気に下がって、麺に十分な熱が伝わらず              コシが出なくなってしまいます。

    ◆調理のポイント②:氷水でしめる                         

    ポイントの2つ目は、氷水でしめること。

    ゆで上がったらすぐに洗い流し、ヌメリ・塩気を取り、氷水に入れることが重要です。                     

    麺が引き締まり、よいコシを楽しむことが出来ます。

    これでコシのあるもちもちの半田そうめんが完成!!

    豪快にひとくち!
    安田アナ

    コシがすごい・・・
    ポイントをおさえた茹で方をすると、こんなに違うんですね。

    本日の推しポイントはこちら!

    ♩コシの強さにノドが鳴る♩

    コシを守る食べ方を追及するといつもの何倍も楽しめるはず。 
    みなさんも半田そうめんのコシをお家で感じてみてはいかがでしょうか?

    半田そうめんはアレンジも豊富

    夏にお家で楽しめるレシピが沢山!半田そうめんは麺が太いので、煮たり炒めたり焼いたりしても大丈夫。アレンジもたくさん!

    【和風】梅風味のあっさり冷麺風
    【洋風】厚切りベーコンと夏野菜とともに
    焼き半田そうめん
    安田アナ

    お中元でいただく機会も増えると思うので、ぜひお家で半田そうめん堪能してみて下さい。

      ページトップに戻る