ページの本文へ

徳島WEB特集

  1. NHK徳島
  2. 徳島WEB特集
  3. 特産スイーツ 海鮮丼 くるくる なると 売り上げ目標の3倍?

特産スイーツ 海鮮丼 くるくる なると 売り上げ目標の3倍?

  • 2023年05月10日

巨大な「なると金時」のオブジェが話題

徳島県鳴門市に去年開業した道の駅の初年度の売り上げは、特産品を使ったスイーツや海鮮丼のほか、巨大な「なると金時」のオブジェが話題を集めて想定を上回る人が訪れ、目標の3倍近い15億円以上にのぼったことがわかりました。

去年4月、鳴門市に開業した「道の駅くるくる なると」は、特産品を扱うマルシェや海の幸を楽しめる食堂があり、屋外には、子どもが遊べる遊具や、芝生の広場も設けられています。

目標の3倍近い15億円以上に

鳴門市によりますと、ことし3月末までの初年度の売り上げは、およそ15億5000万円と目標の5億5000万円の3倍近くにのぼったということです。また、利用者の数は目標の2倍以上のおよそ119万人が訪れたということです。

特産「なると金時」使ったスイーツや「鳴門鯛」の海鮮丼

特産の「なると金時」を使ったスイーツや「鳴門鯛」などの海鮮丼が人気だったほか、巨大な「なると金時」のオブジェなどが撮影スポットとして、SNSなどで話題を集めたということです。

この道の駅は、災害時の避難場所としての機能も備えていて、市では地域振興の拠点としてさらに充実させていく考えです。

鳴門市戦略企画課は

「四国の玄関口にある道の駅として今後も交流人口の拡大と地域の魅力を全国に伝える役割を果たしていきたい」としています。

ページトップに戻る