ページの本文へ

徳島WEB特集

  1. NHK徳島
  2. 徳島WEB特集
  3. へんろ88 #11 藤井寺(徳島県吉野川市)

へんろ88 #11 藤井寺(徳島県吉野川市)

  • 2023年04月26日

◎四国八十八か所霊場とその遍路道をお遍路さん目線でまるごと体感できる『へんろ88』!今回は徳島県吉野川市にある十一番札所、藤井寺です。

藤井寺へ続く遍路道には川島潜水橋があります。水位が上がると水面下に沈む「潜水橋」です。この橋から眺める吉野川の風景はお遍路さんに人気です。
藤井寺にはその名前の由来となった藤棚があります。「五色の藤」と呼ばれ、弘法大師が平安時代に植えたという言い伝えが残っています。本堂の天井には畳30畳ほどの巨大な竜が描かれており、こちらも必見です。
スマホでご覧の方はNHK徳島の公式twitterもぜひご覧ください。

藤井寺

一番札所からおよそ35キロ。
遍路道はいよいよ吉野川を渡ります。

川島潜水橋です。
欄干はなく、道幅は3メートルほど。水位が上がると水面下に沈む潜水橋です。
橋から眺める吉野川の風景はお遍路さんを引きつけます。

次の札所は新緑に彩られた山のふもとにあります。
四国第11番、藤井寺です(ふじいでら)。

 

門をくぐると見えてくるのは
「五色の藤」と呼ばれる歴史ある藤棚です。

平安時代にこの地で修行した弘法大師が植えたとされ、
藤井寺という名前の由来となりました。

本堂の天井には畳30畳ほどある巨大な竜が描かれています。
竜が本尊を守っているようにも見えますね。

参拝した証し、納経をいただきます。

次の札所まではおよそ13キロ。
二つの山を越えねばなりません。
四国遍路、最大の難所ともいわれる「遍路転がし」がお遍路さんを待ち受けています。

ページトップに戻る