ページの本文へ

徳島WEB特集

  1. NHK徳島
  2. 徳島WEB特集
  3. 徳島ヴォルティスSP座談会~石井秀典×玄理吾×千葉寬汰~

徳島ヴォルティスSP座談会~石井秀典×玄理吾×千葉寬汰~

  • 2023年02月17日

あわとく(2月17日放送)で放送した「徳島ヴォルティス選手座談会」。番組では時間の都合で一部分だけのご紹介になってしまいましたが、今回は特別に字起こしを公開します!
石井秀典キャプテンの軽快なトークまわし、玄理吾選手と千葉寬汰選手の同い年コンビの楽しいトークを(音声はありませんが)お楽しみください!

※この座談会は1月26日に収録しました。

◆座談会メンバー 

石井秀典(いしい・ひでのり)キャプテン 1985/9/23生 
玄理吾(ひょん・りお) 2003/12/30生 
千葉寬汰(ちば・かんた) 2003/6/17生 
※以下、敬称略

“他己紹介”は三者三様?

石井

徳島の皆さん、お元気ですか? 石井です。今日は徳島の未来を担う若手選手の「心の中の本音」を引き出したいと思います。(拍手)じゃあまず、他己紹介をします。

千葉

はい。

「はい。」って何(笑) じゃあ私、石井のこと、どう思います?

チャンさん(石井選手)は…

かっこいい?

いやまあ…カッコよくはないんですけど(笑) 
カッコよくはないんですけど、いつも練習中も、練習じゃない時も、みんなのこと笑かしてくれる印象があります。とりあえず元気です。めちゃくちゃ。

違う違う、サッカー選手としては。

サッカーに対してもすごい…何て言うんですかね。
責任感が強くて、それがプレーにも表れているというか、そういう印象があります。

…結構恥ずかしい(笑) …じゃあ、千葉。

俺っすか。まだ(徳島にきて)数週間じゃないですか。そこで感じたのは、チームの中心だなって。

ああ~…なんかこれ恥ずかしいね、これね。そんなことないよ~。

いやいや。思ってるじゃないですか(笑) 
ピッチでも、ピッチ外でもチャンさんを中心にチームまわってるな
って感じです。

ありがとうございます! じゃ次はリオ(玄選手)に対して。寛太からいこうか?

そうですね。リオは…まあずっと知ってて。
静岡なんで。で、まあ…天才的なプレーヤーだなってずっと思ってた。

言い過ぎっす。ホンマに。言い過ぎ言い過ぎ!

めっちゃうまいっていうのは知ってたんで。同い年ってところで。一緒にいる時間も長いし、楽っすね。

これは恥ずかしいですね。

じゃあ俺行くよ? いい? 
…リオは天才的な選手で……。

一緒です、一緒!(笑)
テレビです!

あれ、一緒?(笑) でもほんとに、独特な感じで…サッカー本当に上手くて。でも、まだまだ体も細いですし、伸びしろは、はかり知れないかな。

じゃあ俺がいこうか。
寛太は…ちゃんと後輩できます。同じ部屋の松澤が絶賛してました。

松澤選手、同部屋だったんで…。

松澤って結構チェックが厳しいんですけど、しっかりしてるって。絶賛。
サッカーでもやっぱ何か本当に、献身的だし。めっちゃ頑張るって感じがすごいするから、プレスもちゃんと行くし。シュートもやっぱ確実に決めてたし。

そうっすね。狙ってないですけど。

あはは! 狙え! 狙ってるっていえよ、フォワードなら!(笑) これから本当に楽しみな選手だと思います。

そうですね。僕も静岡の時から寛太のことはもちろん知ってて。一緒のチームでプレーしたことは、その時はなかったんですけど。練習試合とかで対戦した時には、それこそ脅威になってたんで。この徳島ヴォルティスでも、練習から試合でも、どんどん実力を発揮してるっていうか。相手の脅威になり続けている存在かなと思います。

スタッフ

キャラクターの面では?

そうですね、キャラクターの面ではめちゃめちゃいいやつで。最初に話した時からすごい。からみやすいというか。それこそ寛太も言ったように、一緒にいて楽な存在やなと思います。

からみやすいっておっしゃってますが…千葉選手

まあ…嬉しいです(笑)

恥ずかしいよね?

恥ずかしいっす。

なんて言っていいか分かんないもんね。すごい暑いもん、俺。今、汗かいちゃった(笑)

本音をぶっちゃけトークタイム

ここからは番組側が用意した「カード」を1枚ずつ引いて、そのお題にまつわるぶっちゃけトークを繰り広げていただきます。

じゃあ行きます。1枚目。じゃじゃん!「徳島のお気に入り。」

Q1.徳島のお気に入り

徳島のお気に入り。これはまだオレは…徳島のっすか…。

一瞬いたじゃん。いつからいたの?

キャンプ来たのが高知12日とかじゃないですか。7日に俺、徳島入ったんで…。

いるじゃん。1周間ぐらいいるじゃん。どう? どこいったの? 

ゆめタウン行きました。

徳島人になってきましたね。

ゆめタウンで…引っ越しの準備しました。そんな感じです。

0点!(笑) じゃあリオ。

徳島はご飯がおいしいです。ほんとに。これは。

ご飯って何?

どこに食べに行っても、おいしい印象があります。

こいつ、こんな事言ってるじゃないですか?

あら? あらら? よくないよ!それ? 聞かせて?

ただ、3つぐらいの店をまわしてるだけなのに、料理を知ってるみたいに。3つをまわしてるだけなんすよ。

いやいや違う、行ったことあるので。色んなとこ行って…。

3つしか行ってないのに?

いやいや、行きました! いろんなとこ行って、全部おいしかったです。美味しくなかったことなんてないです。ほんまっす。全部。

何がおいしかった? 一番。

海鮮っすね!

広いな~(笑) …僕は、もう家族がいるんで、徳島の本当に住んでいる人たちと結構交流があったりするんですけど。やっぱりその人たちってみんなすごいあったかくて。県民性かどうかは分かんないですけど、徳島の人って本当に優しくて。人のことをすっごい気にかけて。で、たぶん僕が来て、ヴォルティス知って、もうそれからも熱狂的なファンになってくれるとか。本当に徳島の人ってそういう本当あったかいなっていうのはすごい感じますね。それが僕の一番の「徳島のお気に入り」。

おお~! さすがっすね。

いいっすね、さすが。考えてましたね。

あはは! 最後やったからね(笑)

ちゃんと時間あったんでね。

じゃあ次お願いします

(カードを引いて)「千葉選手に教えよう。ヴォルティスのここが好き。」

Q2. 千葉選手に教えよう。ヴォルティスのここが好き。

またそういうの? 引き悪っ!

「ヴォルティスの」ですから。

そうですね…いきます! ヴォルティスは、選手もスタッフもみんな優しいところです。

いやいや、さっきのカードみたいなもんじゃん!

いやいやほんま、ほんまです! でも、めちゃめちゃ優しいですね。何て言うんですかね。もちろん厳しくしないとダメな時には厳しい言葉をもらいますし、それが僕ら若手選手の成長にも繋がる部分やと思いますけど。何て言うんですか。みんな優しく接してくれるというか。このホテルとかでも、新加入選手とかもいますけど……チャンさんとかもそうですし、こう、気さくにどんどん話しかけて輪を広げていってくれるというか。そういうのはみんな感じられます。

……俺への紹介? それ(笑)

なんで……そっか、「千葉選手に教えよう」か! ちょっと……なしで。一旦考えさせてください!

(じゃあ)俺が言うってことね。(千葉:チャンさん行きましょう、先に。) まあ本当に……選手が、言葉はどうかわかんないですけど、ギラついている。もう現状に満足しないで、もっと上に。選手として力を伸ばすとか、トレーニングもそうですし、食事とかも、みんなすごく集中。そういうところにフォーカスしてやってるっていうのはすごく感じてて。だから自然と練習の質と強度とかも変わりますし。そういった面では若い選手にとっては必ず身になることがいっぱいあると思うし、なおかつやっぱり上の人もいるし、下の人もいるしで、そんな中でやっぱり社会っていうのを学んでいけるかなって…。学んでほしいなと思います。

学んでます!

(玄選手に手を向けて)はい、どうぞ~!

ちょ……っと、難しいな~…。

なし? 何? ヴォルティス…?

ここがムズいんすよね。「千葉選手に教えよう」ってのが……。

もうお前の、ヴォルティスのここが好きだよって話をすればいいやん。俺はそういうとこ好きだよって話をしたらいいのに、変なまとめ方しちゃったから。そういうチームだよって教えてたらよかったのに。

そうですね。ヴォルティスの好きなところか~…ヴォルティスの好きなところは、一体感というか。サポーターの皆さんが教えてくれる。(石井:何を!?) 一体感を、一生懸命応援してくれる。

声出し応援あったじゃん。なかったから、今までは。やっぱすごい違ったよね。はじめてじゃん? 応援された。

違いましたね。初めて応援された時はすごい、「やろう!」って気持ちに。

全然違うよね。それは間違いない。徳島の応援をぜひ覚えて。

はい。聞きたいですね。ぜひ。

あるといいね、千葉寛太の。

チャントっすか? そうですね、作ってもらえるように……。

僕のも、ぜひお願いします。

あ、僕のも、お願いします。

スタッフ

次のカードを……

(カードを引いて)プロ生活の原動力!

なんか渋いのばっか引くね! ちょっと。

真面目系っすね。

Q3.プロ生活の原動力!

プロ生活の原動力ってだって、2年目やん!

チャンさん何年目ですか? 今。

16年目。

これはもう16年目のチャンさんに答えてもらって。2年目の俺らが…。

でも多分…一緒。絶対一緒。これは。俺ずーっと変わってない。
サッカー好きで、サッカーを上手くなりたい。ただそれだけ。でしょ?
一緒よ。もう何年やってもその欲求が尽きないから、やってる。いくらでも。

俺もそうです。

まとめるなよ(笑) それなんだよ。結局、そこだから。で、あがくじゃん。あがいて、あがいて、あがいて……で、どうか? って話じゃん。うまくできる奴もいるし、うまくいかない奴も…それはもうあるけど、でも結局はそこ。好きでうまくなりたいっていう気持ちがあるかないか。絶対そう。…まとめた! 終わりました!

間違いないです。ほんま一緒ですね。やっぱりサッカーが好きっていう気持ちやと思います。ほんまに、それに限ると思います。

まあ…あとは、上に行きたいっていうのが大前提ですけど、あとは自分を支えてくれる人の喜びになりたいっていうところですね。(石井:家族?) 家族もそうだし、応援してくれる人はいっぱいいるわけで、そういう人たちを喜ばせたいっていう気持ちです。

Q4.10年後の自分

じゃあもう一周? いくぞ! (カードを引いて)「10年後の自分!」どうよ。10年後の自分、どう?想像できる?

29歳ですね。10年後は。

今年20なんで、29歳の自分…ああ、30歳です!

計算間違いしないでよ~。10年後30か……全然(俺の歳まで)来ないね、まだまだ。

チャンさんは10年後何歳ですか?

いやいや…言わせんなよ!(笑) 48か…。でも俺、基本的にあんま先のことを考えない。もうだって、分からないじゃん。明日どうなるかも分からない。だからもう、本当に目の前のことだけに集中してる。だからこの質問は、俺には答えられない。あげる。(玄さんにカードを渡す)

もらいます。10年後が…結構な。先やから

でもサッカー選手でしょ? どう?

将来のことで言えば…海外で活躍したいっていう気持ちはあるので、その30になってどうなってるかとか、分からないですけど、正直。さっきも言った通り上を目指すっていう気持ちは、原動力となって変わらないと思うんで何歳になっても。そこは突き詰めていかな…いきたいなって思ってますね。サッカーに関しては。

スタッフ

海外に行きたいっていうことで、具体的にどういう国に行きたいとか。

スペインに行きたいんです。(石井:好きなチームあるの?) もうちっちゃい頃からバルセロナは好きなんで、いつも試合を見てるんですけど、好きな選手もバルセロナにいる。

誰?

ペドリが好きです。

同い年くらいじゃない?

1個上です。今、好きな選手で。

それは好きでいいの? ライバル心じゃないといけないんじゃないの?

そうっすよ。もちろん。でもまあ、参考にしてる選手ですからね。

(カードを受け取って)10年後の自分は…。

カード回さなくてもいいんだよ?

まあ、この方式にしたのチャンさんですけどね(笑) 10年後の自分は、日本を代表するストライカーになりたいです。

おお~。いいね。どういうストライカー?

やっぱ、「こいつがいたら、日本勝てるな」っていうのが。あるじゃないですか。

いいね…鳥肌たったよ。なりそうだもん。

俺はもう、どのカテゴリーでも。どのチームでもやっぱエースになりたいんで 。

いいね!

いいっすね。

俺も言いたかった~。ポジションなんでディフェンスなっちゃったんだろう(笑)

いや! いやいやでも、あるじゃないですか。ディフェンスでも。鉄壁とか。

いやいや、エースだよ! 格好いいよね。

ここまでがそうだったんで。

言い続けたほうがいいよ。

常にどんな時でもエースでありたいし、チームを勝たせられる存在になりたいです。

今年は何点とるの?

今年は10はマストで、そこからはもう積み上げていきたいですね。

じゃ10勝はできるってことだね。

10勝は確定すね。

でも10勝じゃ優勝できないんだよ。どうしよう。

20! …いや、いいすぎた、15で。だから10点以上…(玄選手を見て)何点以上?

降ってきたな……いや…5点。

じゃあおれは?

無失点。

無失点かい!(笑) 得点とらせろなんだそれ!(笑)

無失点を…増やすっていう。

なんやそれ(笑) 10年後じゃあ、日本を代表する…日本を代表するでいいの? 逆に言えば…日本でいいの? 28歳だったらやっぱ…

一番いい時ですよね。

そうだよ。ちょっと…低くない?

低いっすね。…世界で! …あはは!

笑っちゃだめだよ~バシっと決めないと!

世界で! 世界を代表するストライカーになります。

いいじゃん。なってます。なります。なってます。そっちのほうがいい。

スタッフ

そういう目標に向かって歩んでるなかで、やっぱ徳島ヴォルティスというこのクラブの環境がいいと思います?

環境すか。環境はえぐいです。めっちゃびっくりしました。来た時。

ずっと言ってました。来た時も。

いやもう、最高っすよ。綺麗ですし、お風呂あって、食事環境も良くて、ロッカーも綺麗で。ジムもあってっていう。何も困ることがないって感じです。

サッカーに集中できるよね。

はい。サッカー集中できますね。

練習場も上にあるし、周りの音は全く気にならない。サッカーにだけ集中できて。

芝もきれいですし、最高だと思います。

スタッフ

玄選手もおなじように?

もちろんそう……おんなじように思ってます。

なんで、ちょっと笑ったの?

また、なんかおんなじようにはせこいかなと(笑) でもおんなじように思ってます。

じゃあ次のカード。まだ大事なやつがでてないぞ。

出てないですね。引き当てます。(カードを引いて)…怖い先輩!

あはは! 引けないか!(笑)

Q5.怖い先輩

これはもう俺と寛太に限りますよね。

じゃあ俺が怖いと思う先輩当てようか?

はい。

でもね、2択なんだよね。これは絶対。これに関しては、もう…長谷川徹か、田向。 結構みんな、結構警戒するからね。徹は自分からしゃべりかけるっていうのはあんまないからね。しゃべったらあれなんだけどね。

そうですね。徹さんはでもなんかもう、ヴォルティスの象徴みたいな感じじゃないですか。だから一人もう何かすごいなって感じです。怖い・・・怖いとは違う。

怖い人いんの?

怖い人はいないっすね。

たむ?

田向さんは、まだあんまりしゃべってないです。

あはは! みんなしゃべったってさっき言ってたじゃん!

ちょっとはしゃべりましたよ! でも全然…怖くはないですけど、もっとしゃべってみたいです。

松澤さんは?

松澤選手は、もう…いけますね。イージーです(笑)

イージー(笑) リオは…西野?

いえ。太陽くんは・…イージーです(笑) …すみません太陽くん! 太陽くん優しいですね。先輩、優しい先輩です。

誰? た? た?

田向選手じゃないですよ。

田向、結構本当に、結構あるよね、怖がられてるところあるよね。

1年目の最初は怖い人かな?と思ってました。たむくんのことは。でも話してたりすると、めっちゃやさしいんで。怖さとかは全然ないです、今は。

ちなみに石井選手は? 怖い? 俺最年長なんだけど。人生で一回も怖がられたことない。

石井選手は全く…怖くないです。

全然怖くないですね。(石井:なんで?) いやなんでって、悪くない(こと)ですよ。

たまには怖いって言われたいんだけど。

怒ったら怖いんじゃないかって思います。

怒ったことあったっけ? ないよね、リオには。リオにはない。まあ、言わなきゃいけない時は、言う。

そうですね。もう明るいんで接しやすいです。

イージーって言われるから…。 (玄・千葉:イージーではない…)  タツとか。

タツはよくない。

あはは! 時間も来たところで、次に。

Q6. この選手のココが凄い&面白い

いきます! (カードを取って) この選手のココが凄い&面白い。

どうぞ? 寛太。面白いじゃん。

やめてください? 全然。そういうのじゃないです。

いつもはこれやってくれるんだけど。

いやぁ、面白い枠はこっち(玄選手を見て)に期待します。

じゃあ、なんかある? ここがすごい…曜一朗は…みんな欲しがっているもんね。絶対。とりあえず曜一朗の話しよ。曜一朗、いちいち、うまくない?

いや、うまいっす。まずチームメイトになれるとは思ってもないじゃないですか。ねえ? 

それは知らんけど(笑)。

まさか一緒にやれるなんて思ってなかったんで。俺ら世代からしたら、すごい。

プレー集とかを見てた人なんで。一緒にやれるのは驚きですけど、負けられないなとも思ってます。

どういう人?

気さくな方で、優しいです。

結構、優しいっていうのはみんなに使っちゃうからね?

ここがすごいだったら……結構、曜一朗くんとは話をするんでけど、曜一朗君は海外の話とか。代表の話とかを余裕でしてくるんで、すごいし。めっちゃ勉強になるし、自分はそこを目指しているんで、どんどん話したいです。

スタッフ

そういうところも刺激になりますか。

刺激になるというか、自分もそこを目指してっていう気持ちになるっすね。より。

身近にそういう選手がいると、確かにね。

スタッフ

チャンさんのぜひ見てほしい選手は?

ここ(玄選手、千葉選手)じゃないですか?

いやぁ~見栄え大丈夫?

見栄えの話じゃない。サッカーなんで。

サッカーね。サッカーは確かに、この二人も確実に見て欲しい選手。でもやっぱ、この二人には悪いですけど、僕はあえて挙げるとすれば、渡(選手)。彼はやっぱり徳島にいた時も活躍しましたけど、やっぱり変わらずゴールに対する執着とか、そういうのを持ってるし、だからそれは寛太も絶対見習ってほしいと思うし。でもそれプラス、チームの為に凄い献身的に体張るとか体ぶつけるとか絶対やりますし、多分皆さん期待してると思うんですけど、僕は渡は何かしでかすんじゃないかな。「いい意味で」って思いますけどね。

帰ってきて変わったなってところは?

変わってないです。全く。はい。カツゼツ悪いです(笑)

スタッフ

面白い選手は?

それこそ、大生くんじゃないですか。渡くん。

同じ部屋なんですけど。面白いと言うかまあ…変な人です。いやいい意味です!

どういうところで?

雰囲気っていうか、独特って言うか、めちゃめちゃ面白い方ですね。話してても。

全然伝わらないんだけど、どうしたらいい?

伝えにくいんですよね。話してみなければ分からないっていうか。感じだと思います。

どう? 渡って言ってたけど。

大生くんは面白いなと思いますね。 (石井:なにが?)  なんか狙っていない面白さというか。分かります?

しでかす?(笑) なんかしでかしてるよね、もう。

や、何か…別に狙ってなさそうなのに笑いが起きるみたいな、あの人の発言で。天然キャラみたいな感じじゃないですかね。

でもあれです、絶対認めない。確かに。そういうところあるのよ。だから変わってないです。

サンデー選手は…

サンデーは……それこそ俺海外行きたいんで英語の勉強してるんですけど、サンデー英語しゃべれるから、サンデーとは英語でしゃべろうかなと思ってます。

何の話だよ! それはお前の話じゃんただの! サンデーについて話してないじゃん。

俺英語、しゃべってるよな? サンデーと。

あんま見たことないけど?(笑)

サンデーはね、何かよくわかんない曲とかかけてる。ロッカーで。

かけてます。ロッカーで。スピーカーつかって。

一人でいつも変な踊りしてるっていうのが。ほんとにほんとに。

サンデーがゴールとか決めた時にやってもらっていいんじゃないっすか。踊りとかを。

すごくいいと思う。

踊りが好きなんで。

めっちゃ踊ってるよね。シャワーあびてそのまま、服着ろよってなる。一通り踊ってから服を着るみたいな。

服着ないで踊ってる。

じゃあ…最後、(カード)取って!

(カードを取って)「新監督の印象」。

締めにいいっすね。

最後きたね。

Q7. 新監督の印象

最後はチャンさんだとして。

ぼくから、いいですか? 練習がきつい…きついっすね。

あ~。きついね。練習がきついです。

でも超楽しいですよね。楽しくないですか?

楽しいね。

楽しい。でももうちょっと行ったら本当にきついで終わっちゃう。いま多分ギリギリのところで瀬戸際のところだからさ。俺らが楽しいぐらいでギリギリいってるじゃん。めちゃくちゃきついけど、本当に、この…スペイン人監督やってきて、一番きついかも。全然違う。めちゃくちゃきつい。

でもやっぱ、ヨーロッパのサッカーじゃないですか。レアルソシエダでやってた人だから、そこのサッカー感じるのは、俺は嬉しい。

今、だからこれをできたら戦えるようなるよね、絶対に。

そうっすね。ラリーガいけるってこと。

(玄選手を見て)ラリーガ行きたい人でしょあなたも? そこ入ってこないの? どう?

行きたいです、行きたいです。指示とかそういうのも、そういう勉強になるし。

何か言われてるの? 結構。

ポジショニングのこともそうやし、要求されてるのは、やっぱ、守備のことですかね。今は。

今はそうだよね。

全体的にすごい守備のところ、今は。

今は完全にそっちに。

難しいっすよね。言うこと、求めることは。

でも多分、そういう意識をつけたいための練習が多いから、今は。特に。それで全然、去年の今ごろと練習試合比べると、全然今の方が。みんなの球際に対する気持ちとか。戦う部分というのは、今の方が全然すごい。本当にそれはわかる。もちろん俺も(リオも)やってるけど、去年と比べてもたぶん分かると思うけど。全然違う。去年も言われてたけど、より…いこうと言われてるから。全然違うと思う。そこは間違いなく。……寛太なんか話したことあるの?

話しましたね。それこそ、ポジショニング。

一緒やん。

あはは(笑) いや、細かいじゃないですか。ポジショニング、求めるところが。まあ、だからストライカーとして点を取ることはもちろんだけど、それ以外でも求められる部分が多いんで、それは勉強になりますし、守備のところも、ただがむしゃらに追うだけじゃダメだなっていう。考えながら追うところとか、攻撃の立ち位置とかは結構言われたっすね。

結構さ、前からプレスいくじゃん。そういう時って意外とさ、いいポジションになったりするじゃん。ちゃんと追ってると。だからそこでチャンスになる。それ結構あるじゃん、FWって。そういうのが多分、多いんじゃないか。あると思う。練習試合をしても結構取れたりするじゃん。で、ゴールに行けちゃう。多分、今シーズンはそういうのが増えるんじゃないかな…というか増やさないといけないなって。去年、ハマんなかったじゃん、結局前の方で。ちょっと引いちゃったじゃん。でも、より多分、そこの強度を上げていけば、チームとして迫力出てくるんじゃないの。

スタッフ

今季今練習試合で4-4-2のツートップで中盤ダイヤモンド。それでかなり変化ある?

感じます。攻撃が難しいです。守備は、まあ、言われてることはアレなんですけど、やり方としてはすごいシンプルで。とりあえず前でプレスを掛けてボールを奪ってから、自分たちの攻撃がスタートするんで。でもその…後ろから組み立てる時のビルドアップには、ちょっと難しさは感じてます。

確かに、それはある。なかなか抜け道が見つからなかったりするってのもある。でも、それも多分。これからどんどん、どんどん行っていくと思うから。今は多分どっちかっていうと守備の強度っていうのがメインだから。

噛み合ったら、すごそうっすよね。

っていう感触はあるよね。すごく感じるそれは。だから面白い。やってて面白いし。

面白いっすね。

きついけど、何か「やってる」って感じの充実感というのはすごい感じがする。

 

ラスト・質問タイム!

最後は玄選手、千葉選手から石井選手への質問タイムです。

じゃあ…結構キャンプ時間あるじゃないですか。何してんすか部屋で。

なんやその質問! 寛太が聞きたい質問じゃないでしょ。

キャンプのとき、何してる?

視聴者の。皆さん、女性ファンの皆さん。

いや、そんな…何も出来ないでしょ。部屋にいるしかないんだから。

暇っすよね。

だから練習の映像見たり。(千葉:ふふふ…(笑)) …なに? なになに?

ほんとっすか?

ほんとだよ、ちゃんと見るよ!

今顔が…ふざける顔してました。

よくないよ!(笑) 練習見たり、それだけじゃないから。そればっかりじゃないから、もちろん。あと部屋のアキトとコミュニケーションとったり

おお…!

おおって! 俺がアキトとしゃべれないみたいな、やめてくれ! あとはもう愛する家族と。テレビ電話してとか。子供寝たら妻と電話して。で、10時半に電気消す。終わり。

最高の話聞きました。

(玄選手に)早く、時間ないよ……ないならないで!

チャンさんが、長いシーズン、やってきたじゃないですか。現役生活を。一番難しかったなっていうシーズン、苦労したなっていう、自分の年齢というか。

一番苦労したシーズンは?

一番苦労したシーズンか……。いや、一番かどうか分かんないけど、去年も結構、ケガも多かったし、キャプテンやったってのもあったし。結構悩んだけど。一番苦しんだっていうと2年目かな。休んだんだよね俺。メンタルで。

休んだ?

そう。メンタルで。本当に。ちょっとそういう時が一番きつかった。選手としては。ケガじゃないんだけど。

それはなんでなんすか? 試合出られなかったりとか?

めっちゃ出てた。

プレッシャーですか?

あの時は、責任負いすぎて。全部。失点全部自分の責任になっちゃって。責任を負いすぎて、本当にわーってなっちゃって、もうそれで練習の最初のジョギングとかするじゃん。それで気持ち悪くなっちゃって。

オーバーみたいな?

そうそう。その時は一番きつかったね。だから2年目。

チャンさんにそんなんあるんすね…メンタルでとか。

そう。で、だからそれを経験したから。ちょっと色々なことが変わったよね、自分の中で。

それはどうやって乗り越えたんですか。

正確にはもうわからないけど、ストレスじゃん…やっぱり色んなことって。ストレスを感じない生活をしてたら、何かやっぱすごいサッカーしたくなるんだよ。すごいサッカーしたくなる。サッカー好きなんだなと思って。1ヶ月くらい経ったら、サッカーだよ。サッカーしたいって気持ちで復帰したって感じ。だから(二人は)責任なんてまだいい。本当に。

責任はもう、チャンさんに任して……。

もう自分のやること必死にやれ。絶対大丈夫だから。監督が責任取るから。
……あ、違う? そういうんじゃない?いいときも監督、わるいときも監督。そこは。そのくらいの気持ちで大丈夫。自分のやることに集中すれば、大丈夫。それだけで十分。

今シーズン、石井さんへの誓い

スタッフ

このシーズン、おふたりからチャンさんへの誓いを

チャンさんに誓うってことですか? じゃあ、(誓いが)かなった時には何かあるってことですか。

ハグしてあげる。

誓いなしで。

なんでだよ! 誓え誓え! 誓わなきゃいけないやつだよ。

10点す。10ゴール以上。これは誓います。

いいね。12とかじゃだめなの? 背番号は何番?

19です。番号(をゴール目標)にしちゃおうかな~……いや、10で。

え~………チャンさんに、シーズン終了の時には、「リオめちゃめちゃ成長したね」って言われるぐらい頑張ります。…っていうのを誓います。

いいっすね。

…なんかな~。

言わせます、絶対に、言わせます。

意地でも言わないっていうのは?

なしですそれは! それはなしで!

いいねいいね。そのくらい頑張ってください。

スタッフ

チャンさんからも…

二人に誓ってください。

優勝する。これでしょう。

これだ。これでした。

それをチャンさんに言ってほしかったみたいなのは、あります。

ああ、うまい!

自分のことを言って、チームで来て、終わるみたいな…。

気持ちいいです。いい後輩たちです。…こんな終わりでいいんですか?(笑)

ページトップに戻る