ページの本文へ

徳島WEB特集

  1. NHK徳島
  2. 徳島WEB特集
  3. お酒のアテにご飯のお供に 絶品祖谷のおもてなしグルメ

お酒のアテにご飯のお供に 絶品祖谷のおもてなしグルメ

  • 2023年01月20日

お酒のアテにも、ご飯のお供にも!徳島・祖谷の絶品グルメ「ひらら焼」のつくり方をお届けします。

教えてくれた人

三好市観光協会 太田由美さん
ひらら焼 保存会のメンバー。
テレビ出演も多数。

材料(2人前)

味噌(みそ)2キロ~4キロ
砂糖600グラム程度
岩豆腐(通常のもめん豆腐でも)
こんにゃく
アマゴ
鶏肉
イノシシ肉
じゃがいも
にんじん
ゆず

※今回はイノシシ肉なども使用しましたが、具材はお好みで!
※味噌の量はホットプレートの大きさに準じて調節してください。
 今回は、49センチ×30センチのものを使用しました。

作り方

① 具材(岩豆腐・こんにゃく・鶏肉・イノシシ肉・じゃがいも・にんじん)を1口大に切る。
アマゴは内臓をとるなど下ごしらえをする。

②ホットプレートを250℃に温める。
※温度はご使用のホットプレートに応じて調節してください。
 できるだけ温めたほうがおいしくできます。

③(温めている間に)
味噌1キロに対して砂糖600グラムをとろみがつくまで混ぜておく。
※しっかり空気を入れて混ぜるのがミソ!

④温めたホットプレートのふちに沿って味噌(③とは別のもの)で土手を作る。
※水に浸した木べらやしゃもじで形を整え、3~5センチ程度を目安に分厚く作ってください。

⑤③で作った味噌ダレを土手の中に流し込む

⑥①で用意した具材を味噌ダレの中に入れて、焼く。
※焦げ付きやすいので、食材を裏返しながら、適宜温度は調節して下さい。

⑦5分ほどたったら、くし切りにしたゆずを味噌ダレに埋める。

⑧具材に火が通ったら、完成!
※少し焦げるくらいがオススメ。

ちなみに

三好市市内には、ひらら焼きを食べられる飲食店もあります。
詳しくは、三好市観光案内所 0883-76-0877まで

ページトップに戻る