ページの本文へ

徳島WEB特集

  1. NHK徳島
  2. 徳島WEB特集
  3. へんろ88 #9 #10 法輪寺切幡寺(徳島県阿波市)

へんろ88 #9 #10 法輪寺切幡寺(徳島県阿波市)

  • 2023年03月03日

◎四国八十八か所霊場とその遍路道をお遍路さん目線でまるごと体感できる『へんろ88』! 
今回は徳島県阿波市にある九番札所、法輪寺(ほうりんじ)と十番札所、切幡寺(きりはたじ)です。

法輪寺は健脚祈願で有名です。本堂には2000個以上のミニわらじが奉納されています。
切幡寺は歩き遍路にとっては最初の難関。333段の石段がお遍路さんを待ち構えていますが、登り切れば大塔からの眺望は格別です。

スマホでご覧の方はNHK徳島の公式twitterもぜひご覧ください。 

四国第九番、法輪寺(ほうりんじ)

周りを田畑に囲まれているため、「田中の法輪さん」(たなかのほうりんさん)と呼ばれています。
本堂には2000を越える小さなわらじが奉納されています。 

足腰健脚草鞋(けんきゃくわらじ)です。
足が不自由だった人が、参拝後に松葉杖なしで歩けるようになったという言い伝えがあり、多くのお遍路さんが健脚祈願に訪れます。 

なかにはこんなお願いも。 

次の札所は山の中腹にあります。 
ふもとの山門を抜けると現れる333段の石段。 
一番札所から歩き始めたお遍路さんにとっては最初の試練です。 
 

四国十番、切幡寺(きりはたじ)

平安時代に弘法大師によって開かれた歴史あるお寺です。 
とっておきの場所を住職に案内していただきました。 
高さ24メートルの大塔(だいとう)です。

特別に塔の中に入れていただきました。 
外に出ると目の前に絶景が広がります。 
吉野川の流れ、そして四国山地の山々。見渡すことができます。 

参拝した証し、納経をいただきます。 
遍路道は山々を越えて続いていきます。

ページトップに戻る