2018年5月28日(月)放送分


繊細でやわらかい。
山のように大きい。
宮城愛さんの声を聞いて、そう感じました。

ささやくようでありながら、
芯の強さを感じるその声には、
生まれ育った神山町の自然への感謝と、
歌に込める想いと、生命はのっていました。

お話ししてもやはり繊細で
いらっしゃいましたね♪
ただ、心が強い!すごく!

愛さん、学び多き時間をくださり、
本当にありがとうございました!

これからもお一人お一人を和ませ、
やさしい心にしてあげてくださいね☆
この度は大好きな地元徳島のラジオに参加させていただけて、ほんとに嬉しい時間でした。

私がこうして歌を続けられているのも、
この土地の美しい自然や
温かいみなさまのおかげなのだと、
改めて感謝の気持ちが溢れました。

一歩ずつですが、美しく、
平和な世界へ向かって、
私は私にできることを、
これからも紡ぎ発信していけたらなと
思っております。

ありがとうございました。

One Love, 愛
朗読は鳴門高校 放送部3年生 藤中 彩音
(ふじなか・あやね)さんです。

このページを閉じる