HOME > 義村 聡志  > 右肩〇がり

投稿者:義村 聡志

2022年05月02日 (月)右肩〇がり


どうも!

ついに2年目になりました。義村聡志です!

今年度からはスポーツコーナーも担当することになりました!!

県内のニュースやスポーツの話題を『明るく、楽しく、元気に!』お伝えしていきます!

 

さて、2年目になってみると、できることも徐々に増えて、日々楽しさも増しています!

こうやって少しずつ「右肩上がり」で成長していきたいなと思っています。

 

しかし、最近ニュースを読み終わってスタジオを出ると、

先輩方から思わぬ言葉をよくかけられるんです。

 

 

「右肩下がりやな」

 

 

え。

ええええ。

そんなこという!?

 

社会人2年目にして、すでに『右肩下がり』との指摘。

お先真っ暗とはこのことでしょうか。

 

「2年目になってみると、できることも徐々に増えて、日々楽しさも増しています!」

なんて思っていた自分が恥ずかしいかぎりです。

 

 このままではいけないと思い、

どういうところが『右肩下がり』なのかを聞いてみると、

 

 

「自分で見てみたら」

 

 

と一言。

厳しい世界です。

 

 

恐る恐る、録画されたニュースを見てみます。

 

すると、

 

 20220429yoshimura1.jpgのサムネイル画像

ん?

肩・・

 

 

 

 

別の日。

 20220429yoshimura2jpg.jpgのサムネイル画像

んん?

右肩・・

 

 

 

 

また別の日。

 20220429yoshimura3jpg.jpg20220429yoshimura3jpg-thumb-400xauto-1278594-kakouzumi.jpg

 

 

 

 

 

 って、ほんまに右肩下がっとるやないかい!!!!!

 

 

 

なんとまあ、物理的に『右肩下がり』でニュースをよんでいました。

どうやら私の体のクセで、座ると右肩が下がった姿勢になるようです。

 

ひょっとしたら、みなさんの中にも気になっていた人がいらっしゃったかもしれませんね。

 

成長が『右肩下がり』でなくて良かったと思う反面、なんか複雑な気持ち。

何とか直したい。

原因を考えます。

 

 

ん、待てよ

そういえば以前にも、よく右肩を下げていた気が、、、

 

 

anaba_cafe_yoshimura.jpg

 

 

 

こ、これかあああああ!!!!!!!

 

大学まで続けた野球。

右肩を下げて投げるアンダースロー。

投げ続けて、アンバランスに発達した筋肉。

アンダースローのクセがなんとニュースにまで影響を及ぼしていました。

 

 

アンダースローが気になる方は

NHK徳島放送局 アナ場cafe:NHKブログ | 義村 聡志 | 皆さんはじめまして!

こちらを読んでみてください。

 

 

ああ恐ろしい。

 

 

原因が分かりましたので、

これからは肩を平行にしてニュースを届けられるように

 

 

 

まずはオーバースローでキャッチボールをはじめようと思います。

 

 

 

 それではまた!

 

ページの一番上へ▲