HOME > 義村 聡志  > 発見!

投稿者:義村 聡志

2021年09月17日 (金)発見!


皆さん、こんにちは!

 

2回目のブログとなりました。

1ニュースで5回ぐらい噛んでいたのが、1ニュースで1回ぐらいで済むようになってきました、義村です。

 

まだまだ、聞き苦しいかもしれず、皆さんにはご迷惑をおかけしていますが、日々精進していきたいと思います!

 

さて、私はよく気晴らしに、プラプラと外を歩きます。

特に、徳島局の近くの徳島中央公園はお気に入りです!

というのも……

この公園は自然豊かで、たくさんの生き物がいて、

生き物好きの私にとって、とてもワクワクするんです。

 

 

鳥の巣がたくさんあったり、

 

 

公園のお堀にたくさんのコイがいたり、

 

 

道端にカニが歩いてい、、、

 

え!!!!

 

 

 

カ、カニ!!!!!!

 

な、なぜ!!

 

驚きました。

いくら自然豊かとはいえカニ!?

 

確かに、近くに川が流れているとはいえ、サワガニにも見えませんし、

徳島は海があるとはいえ、ここは海から数キロも離れています。

 

先ほどの通り、公園のお堀もコイが泳いでいるようなところだし、、

 

 

ん?

待てよ、コイ、、?

 

 

 

 

 

 

 

じゃない!!!

 

 

よく見ると、コイよりシュッとしていて、おなかの方が白いです。

これまでずっとコイがいると思っていたのですが、どうやら違います。

 

 

どういうこと?

 

 

私は川の近くでこんなカニを見たことも、

お堀でコイ以外に、こんな大きな魚を見たこともありませんでした。

 

 

 

とうとう気になって調べました。

 

そして、徳島市のWEBサイトで、ようやく謎が解けました。

 

 

なんと、徳島市に流れる多くの川は、海水と淡水が交じり合った、汽水であったのです。

 

 

だから、その川からお堀に汽水が入り込み、海にもいるようなカニや魚が、こんなところにもいたんですね。

 

ちなみに、カニの名前はアカテガニ、魚の名前はボラだそうです。

 

どちらも、海水や汽水域に生息する生き物だということです。

 

当たり前だと思われた方もいるかもしれませんが、

これまで、海の近くで生活してきたことがなかったので、全く知りませんでした。

 

徳島に来ておよそ4か月。まだまだ知らないことに驚かされてばかりです!

 

これからも色々発見していきたいと思います!

面白い生き物の情報がありましたら、皆さんぜひ教えてください!!

ページの一番上へ▲