HOME > 吉岡 大輔  > 「サラメシ」イベントで

投稿者:吉岡 大輔

2022年07月19日 (火)「サラメシ」イベントで


「働く大人の昼ごはん、それがサラメシ!」

総合テレビ木曜夜7時30分からの人気番組「サラメシ」。

その関係の仕事で、四国大学にうかがいました。

shikokuuni.jpg

 

 

6月16日に放送された「サラメシ」の「まるごと徳島!」回をご覧いただいたでしょうか?

コオロギ養殖・藍染め・サテライトオフィスなどなど、

徳島で働くみなさんのサラメシがたくさん紹介されました。

 

これをきっかけにイベントを行うことになったのです。

四国大学のメディア情報学科では、授業で動画制作などを行います。

放送や動画の世界に関心の高い学生が多いことから、

実際の放送現場の制作の裏側などをお話ししよう、と企画されました。

tatsuyama-thumb-400xauto-1294058.jpgのサムネイル画像

(壇上左側が竜山プロデューサー)

まず「サラメシ」の竜山典子プロデューサーが壇上に。

「サラメシ」制作の裏側や、1人の制作者として番組に向き合う姿勢などを話しました。

事前の学生へのアンケートでは、「こんなサラメシが作れないか」という提案もありました。

竜山さんも「面白そう」とかなり反応していたものも。

 

 yoshiokashikokuuni-thumb-400xauto-1294061.jpgのサムネイル画像

 

(壇上左端が吉岡です 多くの学生のみなさんに参加いただきました)

その後、吉岡も、アナウンスするときに、何を考えればいいかお話ししました。

 

NHKは、ただ放送をするだけではなくて、こうしたイベントなども度々開催しています。

今回、参加してくださった学生のみなさんが関心を持って、NHKの番組を見てくれれば、

また、さらに関心を持ってテレビの世界を志してくれれば、うれしく思います。

 

ページの一番上へ▲