HOME > 坂本 聡  > よっとさ~よっとよっと

投稿者:坂本 聡

2020年11月10日 (火)よっとさ~よっとよっと


ご無沙汰しております。

徳島に来て5か月。

酷暑を元気に乗り切ることばかり考えていたと思ったら、もうコートが必要な季節が来てしまいました。

寝苦しく感じていた夜が懐かしいとさえ思えます。

(気象予報士・藤野さんの受け売りですが…)

ブログを読んでくださっている皆様も、くれぐれもご自愛ください。

 

徳島に来て

何か新しい、そして徳島らしい趣味を、と始めたものがあります。

これです…!(「続きを読む」をクリック!どうかお願いします…。)

 

 

 

ヨットです。

 

徳島のおじさんヨット乗りの方と親しくなり、

何度か乗せて頂いています。

風だけで海面を進みます。

条件に恵まれるとかなりのスピードが出るし、時にはすごい角度で傾きます。

スリリングです…。

まだ船上でできることは多くないですが、少しずつ覚えていこうとしています。

 

ヨットの出発地、県庁ほど近くにある“ケンチョピア”には数多くのヨットが停泊しています。

東京在住の方がここに停めて週末にヨットに乗りに来るというケースもあるそうで、

徳島はヨット天国なのだな~と感じています。

海からみたケンチョピアとサンセット眉山。海からの眉山もとてもイイものです。

 

 

また先日沖に出た時には、

2020年11月現在工事が大詰めを迎えている、

四国横断自動車道の橋の架設のために出動していた日本最大級のFC船・武蔵と遭遇。

桁違いのデカさに思わず「おお…。」と声が漏れました。

 

 

 

ムサシとワタシです。

上に伸ばし切ると100mを超える大きさです。

ここまでのモノに出会えるとは…本当に幸運でした。

 

前回記事に引き続き、私のデカいものへの渇望はしっかりと満たされました。

↓参考記事

https://www.nhk.or.jp/tokushima-ana-blog/430/433920.html#more

 

お仕事では、

ラジオ第1「ホッと!四国」の取材で

徳島駅と三好市の阿波池田駅を結ぶ「藍よしのがわトロッコ」の取材をし、

 

総合テレビ「ずっとしこく」で

美馬市脇町にスタジオを構えるフォトグラファー、故島永幸さんにお話をうかがうなど、

(11月14日、15日、16日に四国域内で放送予定)

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/campaign/program/index.html

 

最近は何かと県西部にご縁があります。

 

今後も

徳島県内を、東西南北、走り回っていきます。

ページの一番上へ▲