HOME > 増村 聡太  > 4年半お世話になりました!

投稿者:増村 聡太

2021年10月22日 (金)4年半お世話になりました!


こんにちは、アナウンサーの増村です。

11月から、徳島局を離れて和歌山局に異動することになりました。

新人として徳島に来てから4年半、本当にたくさんのことを教えていただきました。

なんとお礼を言ったらいいかわかりません、ありがとうございました。

 

1つ1つの取材や出会いが心に残っていますので、写真を使いながらそれぞれ振り返ろうかなと思いましたが、

私は写真を撮ることが苦手でほとんどありませんでした。ただ、1つだけ使えそうな写真を見つけました。

それがこちら。

富士山が見えますが、静岡県でも山梨県でもありません。神奈川県です。

2019年12月14日の平塚と言えば、わかる方にはわかるのではないでしょうか。

徳島ヴォルティスがJ1参入プレーオフ決定戦で湘南ベルマーレに1-1で引き分け、

J1昇格の夢が断たれた地です。

この4年半で一番覚えている仕事はと言われたら、この日の出来事です。

中継リポーターのためスタジアムにいましたが、

あと1歩及ばなかったあの時の気持ちといったらもう・・・。

その1年後、ヴォルティスはJ2優勝で昇格をつかむのですが、

この経験なくしてあの瞬間は来なかったのかななどと思うと、やはり真っ先に浮かんでくるのはあの日の平塚です。

 

なんて振り返っていると、あれもこれもと止まらなくなりそうなのでこれくらいにします。

 

まだまだ徳島で取材したいことがあり、後ろ髪を引かれる思いはあります。

ただ、和歌山ではスポーツや防災の取材を、また新たな思いで始められると思うと、とてもわくわくしています。

徳島から離れますがフェリーでおよそ2時間、すぐに帰ってこられます。

なので、いわゆる「お別れ」のような感じはまったくしていません。

気持ちはまだまだ徳島県民で行きたいと思います。

また徳島でお会いした時には、お話を聞かせてください。

本当に4年半、お世話になりました!またどこかで!

ページの一番上へ▲