HOME > 増村 聡太  > 100回の節目に立ち会う

投稿者:増村 聡太

2018年08月20日 (月)100回の節目に立ち会う


こんにちは。増村聡太です。

暑い日が続いていますが、お元気でお過ごしですか?

最近、夏バテにならないように夏野菜を多く使った自炊を始めました。

(いつまでつづくかが問題ですが、、、)

さて、私最近こんなところに行ってきました!

阪神甲子園球場です。

 

今年の夏の高校野球は100回を数える節目の年。

今年は、各県の放送局から、アナウンサーやキャスターが「ふるさとリポーター」として甲子園に集まり、アルプスの様子を伝えました。

私は、徳島代表の鳴門高校の「ふるさとリポーター」として甲子園に行ってきました。

いままでプライベートでも甲子園に行ったことはなく、今回が初めて。

100回の記念大会ということもあり、外野席まで多くの人でにぎわっていました。

鳴門高校は初戦で、去年の優勝校の花咲徳栄と対戦。

惜しくも初戦突破とはなりませんでしたが、アルプスからは割れんばかりの大歓声が送られていました。

アルプスには、選手の保護者だけではなく、甲子園に行けなかった野球部の先輩、かつて甲子園に出場した偉大な先輩など、いろいろな方がいらっしゃいます。そういった方たちへの取材を通して、積み重ねられた歴史を感じました。

 

さて、甲子園から夏バテせずに帰ってきた私は、今週ニュースウォッチ9のリポーターを務めている漆原アナウンサーに代わってとく6徳島のキャスターを務めています。

一つ一つのニュースを丁寧に伝えられるよう、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

ページの一番上へ▲