HOME > 増村 聡太  > 私の就職活動

投稿者:増村 聡太

2018年04月04日 (水)私の就職活動


3月から就職活動が解禁され、NHKでも採用に関する
さまざまなイベントを行っています。
徳島局・アナウンスでは、アナウンサーが自分の就職活動を振り返りかえる
ブログを更新していきます。

まず、この4月から2年目となる私、増村からお送りします。

私はアナウンサー職を中心に就職活動を行いました。
きっかけは、7年前の東日本大震災でした。

祖父母を含む親戚の多くが宮城県で被災をしました。
震災の発生から1週間くらい経った時、もう一度被災地の状況をテレビでみると、
多くの支援が届いているのが見えました。

その時、こういった支援が届くのはメディアがその状況を
伝え続けたからではないかと思いました。

そして、テレビやラジオで情報を伝える
アナウンサーの存在や声に励まされたという声も聞きました。
こういう形で人の役に立つ仕事もあるのかと思い、アナウンサーになりたいと思いました。

 

↓大学内で撮影した写真。一眼レフをもっていた友人に
昼ごはんをおごるからといって撮影してもらいました。

 

就職活動を始めたのはいいものの、面接では上手くいかないことが続きました。

いつも言われるのは、もっと自分の言葉で話してほしいということでした。
自分の言葉って、どの言葉も自分の中で必死に考えたものだよ!と思っていましたが、
この考えた言葉というのが少し勘違いだったのかなと思います。

「自分の言葉」というのは、今まで経験したことの中で感じたことを、
変に気をてらうことなく素直に伝えることなのかなと就職活動を通して感じました。

面接というと、無意識に自分のことを良く見せようとしがちですが、
本当の等身大の自分をぶつける勇気があれば大丈夫だと思いますよ!

NHKアナウンス室のHPでは、「ただいまNHKアナウンサー募集中!私の"就活"時代」を公開中!

こちらもぜひチェックしてください!

http://www6.nhk.or.jp/a-room/

ページの一番上へ▲