HOME > 佐々木 智一  > 空を見上げて

投稿者:佐々木 智一

2019年09月24日 (火)空を見上げて


吹く風がすっかりと涼しくなり、秋の訪れを感じるようになりました。

みなさんいかがお過ごしですか?

写真は、先日小松島港に寄港したアイドルSTU48の劇場専用船STU48号から見た夕日です。

雲の間から差し込む光が幻想的でした。

 

船から見た夕日

空って、それぞれに表情がありますよね。

最近まで、そんなことを気にしていなかったのですが、最近しみじみと感じます。

例えば、この広い青空。みるだけでめちゃくちゃ元気が出てきませんか。

青空

 

 

さらに横に長―い雲。子どもの頃は、あの雲に本当に乗れると信じていました。

風に乗って流れていく雲を見ていると、ついつい時間がたってしまいます。

 

kumoyokoningai.jpg

 

そして夕日も。

 さらに暗闇で夜の街を灯すネオンも。どれもがその時しかない、一枚の空の表情です。

 IMG_6787.JPG

 

たとえ暗闇の空も地球の反対側では太陽が顔を出す朝で。大雨の空も雲の上では太陽が輝いている。

そう思うと、なんだか元気が出てきます。

 

空と出会って38年。嬉しい時も、悲しい時も、辛い時も、上から見守ってくれている空。

これからもどんな空に出会えるのか楽しみです。

ページの一番上へ▲