HOME > 佐々木 智一  > まもなく放送!「いのちのラジオ ~徳島の防災を考える~」

投稿者:佐々木 智一

2019年02月19日 (火)まもなく放送!「いのちのラジオ ~徳島の防災を考える~」


NHK徳島、四国放送、FM徳島、FMびざんの県内の放送局4局が力を合わせてお伝えする防災特番。

「いのちのラジオ ~徳島の防災を考える~」

2008年から始まり、今年で12回目を迎えます。今回は、STU48のメンバーも出演します!

STU IMG_2566.jpg

 

今年のテーマは、「防災を自分事として考える」。去年、豪雨や地震などの災害で多くの被害が出た日本列島。

いつ起きてもおかしくない自然災害をどうしたら我が事として捉えられるか?

ラジオができること、若者が出来ることなどのテーマで、各局キャスターたちが、

徳島大学環境防災研究センター教授の上月康則さんと考えます。

 

また、瀬戸内を拠点とするアイドルグループSTU48の皆さんも出演します。

西日本豪雨災害では、STU48の活動拠点である瀬戸内も大きな被害に見舞われました。

メンバーは、チャリティーツアーを開催したり、ボランティアに参加したりと、

アイドルの自分たちに出来ることを考え活動してきました。

 

番組では、上月先生の指導の下、SUT48の矢野 帆夏さん(広島県出身)、菅原 早記さん(岡山県出身)、中村 舞さん(愛媛県出身)に、防災を自分事とするために、自分たちが伝えられるメッセージを考えてもらいました。果たして、どんな言葉が生まれたのでしょうか?

わたしもディレクターとして現場に立ち会いました。

STU IMG_2563.jpg

 

2月23日午後5時からラジオ第一で放送 「いのちのラジオ~徳島の防災を考える~」

それぞれの民放でも放送いたします。

ぜひお聞きください!

ページの一番上へ▲