放送予定

ほうそうび テーマ ないよう
4/10 あいさつ げんきに「おはよう」がいえないと、あいてをイヤなきもちにさせてしまったり、なかよくなれない。かおをみて、げんきよく、きもちのいいあいさつをしよう。
4/17 へんじ よばれても「はい」といえないと、ぐあいがわるいのかもしれない、としんぱいをかけてしまう。きこえていることをしらせるために、きもちよくへんじをしよう。
4/24 すわる イスをかたむけてすわると、たおれるかもしれないので、あぶない。まわりにめいわくをかけることもある。じっとすわれるとしゅうちゅうできる。
5/1 はなしのききかた ひとのはなしをきくことができないと、たいせつなことをききのがして、じぶんがこまることになる。はなしているひとのかおをみて、さいごまではなしをきこう。
5/8 かたづけ げたばこでクツをぬぎちらかしてしまうと、あとでみつからない。きちんとかたづけをすると、ひつようなときにすぐみつかる。とりだしやすいように、クツはそろえてかたづけよう。
5/15 ろうかはあるく ろうかをはしると、ぶつかってケガをする。いそがずに、ろうかはあるき、まわりをよくみてこうどうしよう。
5/22 きがえ おしゃべりしながらや、あそびながらきがえ、ぬいだふくはぬぎっぱなしにすると、きがえるときにみつからない。ぬいだふくは、きちんとたたむ。
5/29 そうじ ゴミがおちていてもひろわないし、ぞうきんはしぼらない。けっきょく、そうじにじかんがかかってしまう。みんなできょうりょくしてきょうしつをきれいにしよう。
6/5 ならぶ れつにわりこんでしまうと、ならんでいたひとをイヤなきもちにさせたり、まわりにめいわくをかける。みんなといっしょ、というきもちをたいせつにしよう。
6/12 たいちょうかんり うんどうをしたり、あせをかいたのに、みずをのまないと、ぐあいがわるくなる。たのしくからだをうごかそう。
6/19 とうばんをたのしくやろう にっちょくのとうばんなのに、イヤでなげだしてしまうと、クラスのなかまになれない。とうばんはみんなのだいじなしごとというきもちでやるとたのしめる。
6/26 なかまにいれて あそびたいけど、ことわられるのがイヤで「いれて」がいえない。ともだちがほしいのはみんなおなじだからゆうきをもっていってみよう。
7/3 なにするじかん? やすみじかんにトイレにいかないであそんでいると、じゅぎょうちゅうにいきたくなって、じぶんがこまる。いまはなんのじかんなのかかんがえて、こうどうしよう。
7/10 みんなのモノ みんなのモノをたいせつにできないと、クラスのみんなにめいわくをかけてしまう。みんなのモノは、たいせつにしよう。
7/17 だいじょうぶ? ともだちがこまっているかもしれないのに「だいじょうぶ?」がいえないのは、あいてをもっときずつける。こまっているひとにきづいたら、こえをかけよう。
8/28・
9/4
てあらい めんどうだから、せっけんでてをあらわないと、よごれやバイキンがついたままで、かぜをひきやすくなる。げんきなこは、てあらいがじょうずなこ。
9/11 しっかりたべよう すきなものだけをたべたり、ぎゅうにゅうをはやのみする。しっかりたべないと、えいようがかたよってしまうから、にがてなモノもくふうしてたべよう。
9/18 たべるマナー しょくじちゅうなのにあるきまわる。たべものをこぼしてしまう。ただしい「はし」のもち方ができていない。マナーをまもってたべよう。
9/25 ありがとう 「ありがとう」がいえないと、じぶんのきもちがつたわらないし、あいてがイヤなきもちになる。「ありがとう」をすなおにつたえよう。
10/2 ごめんなさい いいわけばかりで「ごめんなさい」がいえないと、あいてをイヤなきもちにさせてしまう。「ごめんなさい」は、なかなおりができるまほうのことば。すなおにあやまろう。