NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

"川の中がのぞける水族館"でサケの大発見!

2020年01月14日

7つの窓から覗いてみれば...千歳水族館のヒミツ

子どもたちが見ているのは、水族館の水槽ではなく...千歳川の底。
川には7つの窓があり、観察できるようになっているのだ。
窓から見える生き物たちとその行動は季節によって変化する。夏から秋に帰ってくるサクラマス、冬にサケの産卵が見られることも。観察を始めて25年で初めて現れたゲンゴロウブナ。

サケの稚魚の観察記録を解析すると大発見が!
窓から見えたサケ稚魚の数が多ければ、数年後に海から帰ってくる親サケの数が多くなると判明。川での稚魚の増減が、どれだけ帰ってくるかに影響していたのだ。
水産研究·教育機構の森田健太郎さん「毎日同じ場所で同じ時間に同じ方法で観察されている。そういうデータは世界的にもなかなかないのでは。これは大発見じゃないかな」

サケのふるさと千歳水族館の「窓」は、訪れる人たちに、ありのままの自然の姿を見せてくれるのと同時に、科学的な発見にもつながっていた。

見たい動画をリクエストする
札幌放送局 0755DDチャンネル
札幌放送局 0755DDチャンネル
土曜日朝7時55分から総合テレビでもお送りする ネット+放送 の実験コンテンツです。
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る