NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

読む72時間 「福岡 泣いて笑って24時間歯医者」

2019年12月06日

名物TVウォッチャー・吉田潮が読み解く!『ドキュメント72時間』

 ドキュメント72時間の隠れモットー、それは「歯がない人にドラマあり」。今回は効率よく取材できそうな24時間診療の歯科医院へ。
「若い頃やんちゃでしたオーラ」が出ている男性は前歯3本がさし歯。理由は喧嘩。スタッフの期待を裏切らず笑顔で回答。社長、さすが。

 口内の出血がひどい大学生は、クッキー生地のパンが原因か。想定外の凶器に「もうクッキーを一生食べないです」。数十年前に年輩の歯医者の不手際で七転八倒の痛みを経験したと話す男性。1回では治らず、再受診を伝えられ、無言で天を仰ぐ。歯医者が苦手な人の代表例。

 逆に猛者もいる。転倒で顎の骨を折り、顔も打撲したと話す男性。前歯がない。昔は酒飲んで自力で歯を抜いたそうで。「気合でカーッと抜かんと」。いや、それ、普通やらないからね。

 息子を連れて隣町から来た男性は、妻を乳がんで失い、現在休職中。何かと手伝ってくれる息子たちに感謝していると話す。3年前に妻を亡くした70歳男性は、妻とのなれそめを話すうちに涙ぐむ。「俺のほうが好きやったから」。「仏壇に手を合わせることはないが、1日1回妻の分まで長生きしようと思う。それだけ」。妻への思いがひしひしと。歯よりも胸の奥がツンと痛むお話。喪失感は時薬に頼るしかない。

 夫婦愛の深さは計り知れず。71歳夫を「歯はきれいだった。顔は間違えた」と妻63歳。「じゃかましい」とつっこむ夫だが、仲がいいのは見てわかる。夫には前妻との子供が3人。子育ての苦悩を振り返り、ほろりエピソードも。また「合体して双子ができて」とジェスチャー付きで解説する妻の明るさ、素敵で無敵だね。

 4人の子を育てるシングルマザーは拒食・過食症が回復傾向に。「食べられるって幸せですよ」と実感の声を漏らす。口内炎が治ったら冷凍餃子を食べたいという男子。その幸せをぜひ噛みしめて。そして焼いてくれる母に感謝して。

見たい動画をリクエストする
ドキュメント72時間
ドキュメント72時間
人々が行き交う街角に3日間カメラをすえてみる。 同じ時代に、たまたま居あわせた私たち。 みんな、どんな事情を抱え、どこへ行く?
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る