NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

妻の愛情が生み出した"おいしい希望の介護食"

2019年12月10日

肉料理が箸や舌でも簡単につぶせる!?見た目も味にもこだわった新しい介護食

箸でも簡単につぶせるふわふわエビフライ、舌でつぶせるやわらか肉のバンバンジーなど、これまでにない介護食を提案しているのは、料理研究家のクリコさん。
介護食を作り始めたきっかけは、夫の章男さんが口腔低がんを患ったこと。下の歯は奥歯一本を残して全部失い、下あごもまひ、かみ砕く力はほとんどなかった。がんで体重も7キロも落ちた。
"私が彼を元気にしてみせる" 退院後、クリコさんの介護食を食べ4か月で元の体重に回復した章男さん。
「お肉を食べられると思ってなかったみたいで、すごく喜んでくれました」
クリコさんが考案した「シート肉」とは、豚肉や鶏肉を粉砕し、シート状にして調理する。肉料理のメニューが広がり、かむ力が弱い人にも食べやすいふわふわ豚シート肉のトンカツなど、見た目も味にもこだわった新しい介護食だ。

夫のために作った希望の介護食に医療関係者や介護する人が注目
し、クリコさんのワークショップには全国から多くの人が参加している。
食べる喜びと笑顔で作る希望のごはん。たくさんの人に届きますように。

見たい動画をリクエストする
ハートネットTV
ハートネットTV
「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る