NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

読む72時間  「函館 ハンバーガーと幸せと」

2018年11月16日

名物TVウォッチャー・吉田潮が読み解く!『ドキュメント72時間』

 ボリュームのあるハンバーガーをどう表現するか。「顎が外れそう」「あふれる肉汁」では物足りない。「昼食ったら夜まで胃がもたれてる」と表現したお父さん、それだ! 油脂のうまみとこってり感、満足感が伝わってきて、一度は食べてみたいと思わせる。そんなハンバーガー店があるのは北海道・函館。地元の人に愛されて続けて30年。噂を聞いた旅人も訪れる。

 映像を見ると、ハンバーガーだけでなく、丼やお重を頼む人が案外多い。つまりここはメニュー豊富ですべてがうまいという証拠。今回はカップル取材が面白かったので、まとめてみた。

 深夜に盛り上がっていたのは、20歳学生と18歳のホテル勤務女性。彼女は「函館が好き。魅力度ランキングも1位」と話す。ところが「幸福度ランキングは最下位」という皮肉も。将来は東京で就職する彼に、彼女は連れていってほしいそう。函館よりも彼のほうが魅力度高いのね。照れつつ、仲睦まじく。ごちそうさま。

 シェークとソフトクリームだけ買いに来たカップルを不思議に思い、駐車場まで追いかける72時間スタッフ。授かり婚という事情まで聞き出す執念。根ほり葉ほりにもほどがある。でも納得。冷たいモノが食べたかったんだね。

「ご飯作るのが面倒くさいから」という71歳女性は、最初の夫は死別、函館に戻って今の夫と再婚した事情を明かす。その夫は現在がん治療中。濃密な人生経験を笑顔でさらりと話すご夫婦は外食デートの真っ最中。お邪魔しました。

 もう一組。運送会社勤務の男性とそこでアルバイトする女性は、まだ付き合い始めたばかり。彼女は不動産会社でも働いていて、いずれはコンサルティングで起業したいそう。その話、彼は初耳。驚きを隠せぬ彼は「彼女のために稼がないと...」と返すも、「大丈夫、私稼ぐから!」と彼女に言われちゃって。罪深きはスタッフの図々しい質問力か。どうか末永くお幸せに。

見たい動画をリクエストする
ドキュメント72時間
ドキュメント72時間
人々が行き交う街角に3日間カメラをすえてみる。 同じ時代に、たまたま居あわせた私たち。 みんな、どんな事情を抱え、どこへ行く?
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る