NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

読む72時間  「海外送金所から愛をこめて」

2018年10月25日

名物TVウォッチャー・吉田潮が読み解く!『ドキュメント72時間』

 日本に住む外国人が海外へ送金する際、銀行を通すと時間がかかる。「スグカネオクレ」を叶えるのが街の送金所だ。1時間以内に届くありがたさ。利用者の人生を覗き見する3日間。
 
 ネパール出身、29歳のイケメンは4か月間ラーメン屋のバイトで貯めた10万円を母に送る。日本人と結婚したインドネシア・スラバヤ出身の女性は、老人ホームにいる母に10年仕送りを続けている。周囲が結婚に猛反対する中、「子供には子供の、親には親の人生がある」と認めてくれた母。愛と敬意を仕送りにこめる。

 コンゴ出身の男性は、息子を日本に呼ぶために送金。ブルキナファソ出身の男性は、困っている友達に送金。日本人男性はベトナム人の彼女に送金。「騙されてるかもしれないし」と笑顔で自虐発言。家族、友人、恋人......相手の笑顔を想像すれば、心満たされるというものだ。

 将来を見据えた送金もちらほら。インドネシアにゆくゆくは戻ることを考える女性は、土地を買うために100万円の送金。同じくインドネシア出身の男子は384万円!欲しい洋服も我慢して3年間ひたすら頑張った証。このお金で「大学に行きたい」と目を輝かせる。女性と若者が明るい未来を語る場面は大好きだ。

 で、もっと好きなのは、世間体に囚われない、風変わりな年輩男性だ。元ヒッピーで40か国放浪の末に、タイの女性と結婚した65歳。ローン残額600万!「最後はタイの女に捕まっちゃった。イヤんなっちゃうよ。年だしねぇ。こんなもんだよね」と照れ臭そうに話す。語り口も去り際も飄々。すごく幸せに見えるけどな。

 一方、妻への愛がダダ漏れのジンバブエ出身男性。愛妻ロレインもスマホからラブコール。いいね、照れずに愛を表現する夫婦。スタッフもうっかり妻への愛を告白させられる名場面が。「金の話ははしたない」「愛は秘めてこそ」の日本的な概念を覆す。愛も金も尊いのだよ。

見たい動画をリクエストする
ドキュメント72時間
ドキュメント72時間
人々が行き交う街角に3日間カメラをすえてみる。 同じ時代に、たまたま居あわせた私たち。 みんな、どんな事情を抱え、どこへ行く?
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る