NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

繰り返す入退院と治療。それでも僕は "泣いてない"

2018年09月23日

引っ込み思案の僕を変えてくれた、高校生活での出会い。病気と向き合い、前向きに生きる。

免疫細胞が自分の細胞を攻撃してしまう、自己免疫疾患と闘う17歳の深井和樹さん。
薬の副作用で骨がもろくなり、コルセットが欠かせない。

病気を発症したのは中学2年生。
普通科高校へ進学を希望したものの、受け入れてもらえなかった。
特別支援学校に入学し、生徒会長に挑戦。
新たな一歩を踏み出した。
さらに1学年先輩の大林さんとの出会いもあり、
積極的になっていった。

その後 病気が再発したとき、和樹さんが書いた詩には
"難病に負けず前向きにいよう"という思いが込められている。

【泣いてない 泣いてなんかいない
少し病気で辛いだけ
入院生活に少し嫌気がさしているだけ
泣いてない 泣いてなんかいない】

見たい動画をリクエストする
ハートネットTV
ハートネットTV
「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る