NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

人々を笑顔に 車いすのファッションデザイナーの挑戦

2018年09月18日

事故で体の自由を奪われたレーサーが作るオシャレなファッションアイテム

オシャレを楽しみたい!という障害者の夢をかなえる
ファッションデザイナーの長屋宏和さん。

車いすでも装着が簡単なダウンコート、かさばらずスマートに
着られるスーツなど。
長屋さんが作ったアイテムは多くの人を笑顔に変えている。

実は、長屋さんは元レーシングドライバー。
F3の大会で何度も上位に入賞し、将来を期待されていた。
しかし、レース中の事故でけい椎を損傷、手足に障害を負ってしまう。
どん底の日々の中、病院でジーンズは床ずれするからはかないようにと注意される。
「なんで洋服のことを制限されるんだろう」
ジーンズが好きだった長屋さんは、洋服のリフォームをしている母親に相談し、床ずれしないジーンズを開発。
ヒップの部分を一枚布で仕上げ、床ずれの原因となる縫い目をなくしたジーンズは大きな反響を呼んでいる。
さらに、車いすで着られるウエディングドレスを制作。
ドレスを身にまとった女性は「幸せでした」と満面の笑みをうかべる。

「着やすくても 格好よくないと着たくない」
長屋さんは今日も人々を笑顔にするファッションアイテムを作り続ける。

見たい動画をリクエストする
ハートネットTV
ハートネットTV
「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る