NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

小学4年生の素朴な疑問から生まれた驚きの自由研究

2018年07月21日

全国最優秀賞を獲得した自由研究とは?

〝オオバコは、なぜ道の真ん中に生えるのか〟について
1年かけて自由研究でまとめた、小学4年生の山田駿佑君。

道の真ん中に生えている雑草オオバコが、人に踏まれても元気なことに気付き、
10週間 漬物石で潰し続ける実験を行ったところ、
オオバコの強さを証明。

さらに、オオバコの種がネバネバしていると気付き、
靴の裏に種をつけ、四つんばいの体勢で1500歩歩いた。
すると、種が1km先までくっついてくることが判明。

オオバコが道の真ん中に生えているのは、
人に踏まれることで、より多くの種を運ぶためという結論を導き出した。
この研究は、小学生の自由研究で全国最優秀賞を受賞。

見たい動画をリクエストする
又吉直樹のヘウレーカ!
又吉直樹のヘウレーカ!
お笑い芸人で作家の又吉直樹が、「言われてみればどうして?」という暮らしに潜むフシギを見つけ出しひも解く教養バラエティ! 「ヘウレーカ」とは“わかった”“発見した”という意味で古代ギリシャの科学者、アルキメデスが「アルキメデスの原理」を発見したときに、嬉しさのあまり裸で「ヘウレーカ!」(古代語の εuρηκα)と叫びながら街中を走った、という故事にちなんでいます。自然科学を中心に様々な分野の研究者と語らい、又吉の文学的感性はもう爆発寸前!?
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る