NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

読む72時間 「百貨店 化粧品フロアの女たち」

2018年06月21日

名物TVウォッチャー・吉田潮が読み解く!『ドキュメント72時間』

 高級化粧品のカウンターが集結する百貨店。ワンランク上のデパートコスメを買い求める女性たちの信条と素顔をのぞきこむ3日間。

 88歳の会社役員は「入院時も化粧下地を持って行ったわ」と女の矜持。「顔色悪いと社会に迷惑かけるよね」と衝撃発言は、86歳の義母を連れた51歳の嫁。華やかなピンクの口紅を手にした義母の心情や、いかに。夫に内緒で3万円のお買い上げ、「生活費」と豪語する人、「美形じゃない場合は自分を磨かないと」と語る人。たぶん72時間の女性スタッフ(無頓着すっぴん多し)は全員うなだれたに違いない。

 閉店間際、18歳の娘と来店した女性はシングルマザー。普段は工場勤務で化粧をしないが、このときばかりは美容部員と同じ濃密メイクに。不安げに鏡を覗く母。ぱっと心華やぐ瞬間がカメラに映る。独身だし、さあこれからよ!

 ホテルに勤める女性は仕事上、口紅の色味が指定されているという。だからこそプライベートではまったく違う自分に。スマホの中の彼女は別人級。TPOでメイクを使い分ける達人だ。

 化粧品に対する思いを傾聴するはずが、仕事の美学が凝縮。アートディーラーの女性は、上司に阿(おもね)る社内営業がイヤで独立。「化粧は戦闘服のようなもの。取引先も本気でお金を出すから、こちらも頑張ってイーブンにならないと」。組織の無駄な上下関係に辟易し、対等な関係で育む健全なビジネスを目指す。素敵。

 化粧と無縁だった女性は家業を継ぐことが決まり、1年で40㎏減量。「(メイクしたら)仕事で付き合う男性陣の態度が急変。私の中身は変わってないのに。ああ、こいつら信用できんな、と」。さすが365日無休で働く女社長、明るい笑顔で容赦なく、男の媚びを見透かす。

 3日間の売り上げはなんと5900万円!! 家が建つ額! 「日本経済は女性が回す」という揺るぎない事実を証明。頼もしいぞ、女たち。

見たい動画をリクエストする
ドキュメント72時間
ドキュメント72時間
人々が行き交う街角に3日間カメラをすえてみる。 同じ時代に、たまたま居あわせた私たち。 みんな、どんな事情を抱え、どこへ行く?
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る