NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

知的・発達障害のある人たちが集うサッカークラブ

2018年04月14日

喜びも悩みも仲間と分かち合う、彼らのもうひとつの居場所

2006年に設立された「FCトラッソス」
メンバーはみな、知的障害や発達障害のある若者たち。
サッカーを通じて、障害のある彼らが苦手とする
人との関わり合いを学んでいく選手たち。

メンバーの1人、22歳のショーケンは、
ちょっとした変化に敏感で、人と接することが苦手。

チームを引っ張るのは、
中学のときチームに入った27歳のカズオミ。
まばたきなどのチックが慢性的におこるトゥレット症候群。
「FCトラッソス」という気兼ねなく過ごせる場所を見つけ、
症状が重かった時期を乗り越えてきた。

FCトラッソス主催の試合では、
思い通りにならないいらだちから、感情的になってしまった後輩のジョウイチに、カズオミが歩み寄る。

うれしいことも嫌なことも分かち合う。
ここは仲間と共に歩むかけがえのない彼らの居場所。

見たい動画をリクエストする
ハートネットTV
ハートネットTV
「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る