NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

君と歩む道 ―シングルファーザーと自閉症児の成人式―

2018年01月08日

一歩一歩、ともに歩んできた「父と子」。20年の心の軌跡を見つめます。

二十歳になった綾麻(りょうま)さんと、シングルファーザーの浩さん。
浩さんは綾麻さんと共に過ごす日々を"そよ風の手紙"という日記に書いてきました。

3歳のとき、綾麻さんは知的障害のある自閉症と診断されました。
8歳のとき、自分の気持ちをことばにできずもどかしそうな綾麻さんを見て、
浩さんはつらい気持ちを日記に綴りました。
「伝わらない、伝えられない苦しみ。できることならば代わってあげたい」

14歳のとき、綾麻さんと向き合う中で浩さんは、
綾麻さんの行動は何かを一生懸命伝えようとしている、
その結果なのだと考えるようになりました。

綾麻さん18歳、ゆっくり少しずつ成長していく父と子の姿を日記に綴ります。
「彼の成長は遅いかもしれません。けれどその遅い分だけ、大きな感動を与えてくれる」

そして20歳になった綾麻さんに送った手紙は・・・
「綾麻へ 
君が20歳を迎えたこの日、父親としてようやく僕も20歳になりました。 
僕らの先にはまだまだ未来の道が続いています。 
君が僕がいなくなっても進むことができる道を一緒に見つけ出していきましょうね。」

見たい動画をリクエストする
ハートネットTV
ハートネットTV
「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る