NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

⽇野原重明さんと14歳の少年の⼼の交流

2017年07月22日

105歳で亡くなられた医師・日野原重明さん。14歳の少年に伝えた言葉とは

⽇野原重明さんには、90歳も年が離れた俳句仲間がいた。⼩林凜さん。凜さんは、5歳から俳句をはじめ、小学生の時に句集を出版。それを読んだ日野原さんが感銘を受け、文通が始まった。

90歳の年の差があっても通じ合っていた2人。
壮絶ないじめが原因で、当時学校に⾏っていなかった凛さんが、いじめのことを⼿紙に書いた際、⽇野原さんが送った俳句。
―― 君たちの 使える時間 それがいのち

またある時は、辛い思いをしている凜くんにこんなメッセージを。
――うれしいときだけが "きみ"ではありませんよ。どんなときの⾃分も⼤事にすること。⽣まれてきたことは それだけで素晴らしいことです。

--------------------------------------------

★ハートネットTV 「小さな命へのまざなし ~14歳の俳人 小林凜」 詳しくは・・・
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/program/?id=37272

--------------------------------------------

見たい動画をリクエストする
ハートネットTV
ハートネットTV
「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る