概要

本部ニュースセンターでは日々の演出内容に合わせてCGを制作し、リアルタイムでカメラ映像と合成してバーチャル演出を実現しています。大規模な設備を持った本部・放送センターで運用しているバーチャルシステムをクラウド上に構築することで、環境に制限されることなくサービスを提供できるようになります。地域局のバーチャル演出にも活用して、全ての視聴者に分かりやすい情報を届けることを目的としています。

特長

  • 現在オンプレ設備で使用している送出機、クロマキーヤー等をアプリケーションとしてクラウド上に設置し、システムを構築
  • 設置・保守・更新にかかる経費と要員を削減
  • 場所にとらわれず、地域局でも活用可能
  • 用途に合わせたシステムの拡大縮小が容易
  • 最適なグラフィックシステムの搭載、最新版のアップデートに柔軟に対応可能

今後の展望

クラウド上の設備は共有可能で、地域局の特設番組の生放送や収録での活用が期待できます。