ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
さぬきドキっ!
  
10月   午前10:55~11:20[四国・中国ブロック]※香川県は再放送  
12 「音楽が四国の力になる
   ~野外ロックフェス“モンバス”の舞台裏~」

イメージ 中四国最大規模の野外ロックフェスティバル『MONSTER baSH』、通称『モンバス』。毎年夏に香川県で行われ、全国から若者を中心に5万人の音楽ファンが駆けつける。地元への経済効果10億円以上とも言われるこのイベントを支えるのは、プロデューサーの定家崇嗣さん。若い世代の声に耳を傾け、音楽の力で四国を盛り上げようとする定家さんの活動にカメラが密着、20年目を迎えた「モンバス」の舞台裏を紹介する。 

【出演】
定家 崇嗣(イベントプロデューサー)
マカロニえんぴつ(バンド)
緑黄色社会(バンド)
【語り】
大河内 惇(NHK高松放送局アナウンサー)
※緊急ニュースの放送など予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
 ▼過去三ヶ月の放送一覧
  
10月   午後7:30~7:55  
4 「音楽が四国の力になる
   ~野外ロックフェス“モンバス”の舞台裏~」

イメージ 中四国最大規模の野外ロックフェスティバル『MONSTER baSH』、通称『モンバス』。毎年夏に香川県で行われ、全国から若者を中心に5万人の音楽ファンが駆けつける。地元への経済効果10億円以上とも言われるこのイベントを支えるのは、プロデューサーの定家崇嗣さん。若い世代の声に耳を傾け、音楽の力で四国を盛り上げようとする定家さんの活動にカメラが密着、20年目を迎えた「モンバス」の舞台裏を紹介する。 

【出演】
定家 崇嗣(イベントプロデューサー)
マカロニえんぴつ(バンド)
緑黄色社会(バンド)
【語り】
大河内 惇(NHK高松放送局アナウンサー)
  
9月   午後7:30~7:55   【再放送】 9月7日(土)午前7:35~8:00
6 「すごい人たち。2」

イメージ 知る人ぞ知る香川の「すごい人たち」を紹介するシリーズ第2弾。今回取り上げるのはアニメや映画に効果音をつける“フォーリーアーティスト”のスゴ技、そして1秒間に7回電卓のキーを叩く早技で去年、計算の全国大会1位に輝いた高松商業高校の珠算・電卓部の生徒たち。スタジオでは前回同様、四国の人気バンド「四星球(スーシンチュウ)」のメンバーが、時にツッコミを入れながら、時に優しく、「すごい人たち」を見守る。 

【出演】
渡邊雅文(フォーリーアーティスト)
高松商業高校 珠算・電卓部の生徒たち
【スタジオMC】
北島康雄(バンド「四星球」シンガー)
U太(バンド「四星球」ベース)
【語り】
大河内惇(NHK高松アナウンサー)
  
8月   午後7:30~7:55   【再放送】 8月3日(土)午前7:35~8:00
2 「釣りびと万歳 サンシャイン池崎がクロダイに挑む!」

イメージ 播磨灘を舞台に、お笑い芸人のサンシャイン池崎が香川県に古くから伝わるバクダン釣りで大物クロダイ(チヌ)を狙う。バクダン釣りとは、刺しエサを配合飼料などで団子状に包みドボンと海に投げ入れる釣法。エサを横取りする小魚やフグに悪戦苦闘し、アタリの見極めにも苦戦。釣り場を変えたりエサを変えたりと試行錯誤を繰り返すと、これまでとは違う強烈な引きが!はたして目標の40cmオーバーを釣り上げることはできるのか?

【出演】
サンシャイン池崎
【語り】
田中美佐子
イメージ
イメージ 俳優の前野朋哉さんが、東かがわ市の「地味だけど世界に誇れる」魅力を訪れる。トラの飼育数日本一を誇る動物園での"赤ちゃんトラ"との触れあいに、日本一の"手袋のまち"ならではの1組15万円もする最高級手袋。さらにスペインやフランスでも大人気という、箱じゃない段ボールを作るナゾの工場に、日本にここだけという人形劇の専門劇場まで。誇れるものがいっぱいの東かがわを紹介する。

【MC】船越英一郎、美保純、阿部渉
【ゲスト】前野朋哉、野田隆
【リポーター】中村慶子
イメージ
イメージ 島々を訪ね、瀬戸内国際芸術祭の魅力をたっぷり紹介。「女木島」は"体験するアート!"。大人数で楽しめる卓球台や音楽を奏でるマッサージチェア、目の前に美しい海が広がるアートな美容室を堪能する。「豊島」は"島の暮らしを感じるアート!"。絶景を見ながら島の食材を使った特製弁当を堪能したり、遊具のない不思議な公園を訪ねたりする。「大島」では、ハンセン病の歴史を未来へつなぐアート作品や人々に出会う。

【語り】
大河内惇(NHK高松アナウンサー)
坂田智恵子
イメージ
イメージ "アッキー"でおなじみの俳優・篠山輝信さんが瀬戸大橋周辺をぶらり旅。
巨大な橋の内部を探検し、地上150メートルの高さで行うメンテナンス作業を体感!また橋で、私たちの暮らしがどう変わったのか知るために、坂出市やパーキングエリアができた与島、対岸の児島などを散策。
出会った人との触れあいの中から、当時"夢の架け橋"と言われた瀬戸大橋とは何だったのかを感じていく。

【出演・語り】篠山輝信さん (俳優)
  
7月   午後7:30~7:55   【再放送】 7月13日(土)午前7:35~8:00
12 「四国に鉄道 必要ですか?」

イメージ あなたの町の鉄道はなくなってしまうかもしれない。JR四国は今年、路線ごとの収支を初めて公表。すると、18線区中17線区が赤字。「列車を走らせれば走らせるだけ赤字が膨らむ」という深刻な事態が明らかになった。地域の鉄道を守るために、私たちに何ができるのか。番組では、各地の駅を盛り上げることで、鉄道の利用客を増やそうという「住民主体」の新たな取り組みを紹介する。

【ゲスト】
鈴木健大(都留文科大学 准教授) 
【語り・司会】
大河内惇(NHK高松アナウンサー)
てんライン
てんライン
NHKのサイトを離れます。



コピーライト