ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
さぬきドキっ!

決まり次第、ご案内いたします。
※緊急ニュースの放送など予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 ▼過去三ヶ月の放送一覧
2月
19
  • 午後7:30~7:55

「俳句王国がゆく・特別編 ~香川県さぬき市~」

イメージ 3回戦方式で競われる俳句バトル。吟行コーナーでは、さぬき市に古くから伝わるサウナのような「から風呂」を、アナウンサー自らが体当たり挑戦!少し変わった風呂の入り方を見て、タレントの松本明子さんや出演者はどんな俳句をよむのか!即吟コーナーでは、地元の伝統料理「どじょううどん」をテーマに、3分以内で俳句をつくる。最後に、会場の皆さんと出演者が作った俳句を鑑賞しあって、「俳句王」を決める!

【出演】
夏井いつき(俳人)
豊田エリー(俳優)
松本明子(タレント)
俳句仮面(俳人)
三枝みずほ(地元の俳人)
谷口慎一郎(NHK高松放送局アナウンサー)
2月
5
  • 午後7:30~7:55
  • 【再放送】2月6日(土)午前10:55~11:20

「100年八百屋を未来へ~母と息子の物語~」

イメージ 観音寺市で100年続く八百屋さん。個人商店にとって厳しい状況が続く中、店をさらに未来につなげるために必要なこととは?店を改革し現在の人気店に育て上げた店主の女性と、世界を舞台にモデルとして活躍後、去年1月に地元に戻ってきたその息子がいま、それぞれのやり方で模索している。この冬、息子が始めた新たな挑戦を追いながら、何を変え、何を守ることが大切なのか、問い続ける2人の葛藤の日々を描く。

【語り】
上沼亜弓(NHK高松放送局キャスター)
12月
4
  • 午後7:30~7:55
  • 【再放送】12月5日(土)午前10:55~11:20

「不可避研究中 香川県特別編」

イメージ 生きていく上で「不可避」な問題を研究するNHKの教養番組「不可避研究中」。今回は高松局が参加した「お金」がテーマの2回分を独自に編集した特別編。レイザーラモンRGさんが香川県を訪れ、東京や大阪とは違ったお金の使い方を探る「地方のお金あるある」をX JAPANのメロディーに乗せて熱唱!また街に飛び出しさまざまな人にインタビュー、コロナ禍でお金の使い方にどんな変化があったかなどを掘り下げる。

【司会】
稲垣吾郎(タレント)
ファーストサマーウイカ(タレント)
【ゲスト】
はましゃか(クリエーター)
レイザーラモンRG(タレント)
福田麻貴(タレント)
てんライン
てんライン
NHKのサイトを離れます。