香川がイチバン! 上沼キャスター 五味アナウンサー佐々木キャスター 香川がイチバン!
第110回 (4月1日 放送)
木村 和史さん(陸上選手)
木村 和史さん 陸上400メートルで東京オリンピック出場を目指す、宇多津町出身の選手。香川県を練習拠点に選び、数々の大会で優勝している木村選手に、ふるさとでの練習にこだわる理由や、延期が決まった東京オリンピックへの思いを伺った。
第109回 (3月11日 放送)
多田羅 英花さん(カヌースプリント選手)
多田羅 英花さん 東京オリンピック出場を目指すカヌースプリントの選手。坂出市出身。香川出身の選手では初めてとなる、カヌーでオリンピック出場を目指す。ことし1月、あえて日本代表合宿を離れ、ふるさと香川の府中湖を練習場所に選んだ。その理由やオリンピックへの思いを伺った。
第108回 (2月12日 放送)
佐藤 采香さん(ユーフォニアム奏者)
佐藤 采香さん ユーフォニアム奏者。高松市出身。小学校の金管バンドクラブでユーフォニアムの演奏を始め、高松一高~東京藝大に進み、最高峰とされる「リエクサ国際コンクール」で日本人として初の優勝。現在はスイスのベルン芸術大学に留学中。
第107回 (2月5日 放送)
川人 裕一郎さん(香川県酒造組合会長)
川人 裕一郎さん 香川県出身。東京の大学で醸造を学び、現在、酒造会社の6代目蔵元。県内の酒造会社は6社と数十年で激減。特色をいかし、県内の食文化にあうお酒を造っている。2月8日から始まる酒蔵開きでは風土とともに味わえる。
第106回 (1月22日 放送)
竹下 航生さん(高校生)
竹下 航生さん レスリングの高校生チャンピオン、高松北高校の3年生。今年度、高校生の全国大会で2冠、12月の全日本選手権で社会人や大学生に交じって準優勝に輝いた。その強さの秘密や今後の目標を伺った。
第105回 (1月15日 放送)
内田 大輔さん(ゲストハウスオーナー)
内田 大輔さん 32歳で脱サラし、高松市で、築60年のアパートを改装して外国人旅行者に人気のゲストハウスを経営。観光地を巡るだけでなく人とのふれあいを楽しみに来る旅行者のために、香川で暮らす人たちを紹介する観光冊子を制作。
第104回 (1月8日 放送)
紀太 理平さん(陶芸家)
紀太 理平さん 「理平焼」の窯元14代目。「理平焼」は、高松市で370年以上続く香川県の伝統的工芸品。初代藩主・松平頼重が都から陶工を呼び寄せて焼かせたのが始まりとされ、藩の焼き物として代々受け継がれてきた。
第103回 (12月11日 放送)
笠原 奈津美さん(料理教室 講師)
笠原奈津美さん 家庭で作るのが難しいイメージの発酵食品を、手軽に作る方法を教えている笠原奈津美さん。重い病気と闘いながら、多くの人に「食と人生」を伝える料理教室を開いている。「人生が変わる料理教室」と呼ばれる、その秘密を伺った。
第102回 (12月5日 放送)
石居 直さん(うどんシンガー)
石居 直さん 三豊市出身の歌手。香川のことを多くの人に知ってもらいたいと「うどんシンガー」という肩書で活動。家族やふるさとをテーマに曲を作る。ライブで「うどんジャンケン」を行うなど、讃岐うどんのことも積極的にPR。
第101回 (11月20日 放送)
小原 優理さん(大学生)
小原 優理さん 香川大学のマジック・ジャグリングサークルに所属する“パフォーマーゆり”。全国のマジジャンが腕を競う大会で2位・特別賞受賞の腕前を、大道芸フェスタなどのイベントや学校などで披露し、多くの人たちを楽しませている。
第100回 (11月13日 放送)
黒岩 紘徳さん (香川アイスフェローズ 主将)
黒岩 紘徳 主将 三木町が本拠地のアイスホッケーチーム「香川アイスフェローズ」の黒岩紘徳主将。チームは、社会人の西日本リーグで前人未踏・14連覇中という強豪。その強さの秘訣や今シーズンへの意気込みなどを伺った。
第99回 (11月6日 放送)
谷本 鈴華さん 松本 佳奈さん(学生)
谷本 鈴華さん 松本 佳奈さん この夏、全国約800人が面接などで選ばれ、自分の行きたい海外の国や地域に、旅費や滞在費のほとんどを自己負担なしで留学。香川県内の高校生二人に話を伺った。
谷本鈴華さん(高松北3年)
松本佳奈さん(香川中央2年)
第98回 (10月23日 放送)
杉山 利恵さん(ガラス作家)
杉山 利恵さん 高松市在住のガラス作家 杉山利恵さん。地元のあたたかさを県内外の人に伝えようと、庵治石の粉末をガラスの原料に混ぜて、香川らしい「瀬戸内ブルー」のガラス作品を生み出した。故郷への思いや作品作りの秘密に迫った。
第97回 (10月16日 放送)
大塚 純司さん 大森 暁生さん
大塚純司さん大森暁生さん 讃岐国分寺の住職大塚純司さんと彫刻家の大森暁生さん。1200年前に弘法大師空海が日本に初めてもたらしたといわれている大日如来像を現代に蘇らせようという取り組みを紹介した。
第96回 (10月2日 放送)
吉本 明子さん
吉本 明子さん 高松短大OB演奏会実行委員長。日本とスイス国交150年記念コンサートでパシフィック・カルテット・ウイーンと県内各地を公演。朗読と歌で日本とスイスの民話を伝えた。子供たちに音楽の魅力を伝える活動行う。
第95回 (9月18日 放送)
森岡 美智さん(ヨガトレーナー)
森岡 美智さん 日本に8人しかいない、笑うこととヨガの呼吸法を組み合わせた「笑いヨガ」のマスタートレーナー。自身が失意のどん底にいたとき笑いヨガに救われた経験から、地元で教室を開き、広めている。笑いヨガの魅力や地域の人を笑顔にする活動について伺った。
第94回 (9月4日 放送)
中川 あゆみさん(獅子舞応援団団長)
中川 あゆみさん(獅子舞応援団団長) 三木町出身で現在は東京で獅子舞を続け、30年。県外で香川県が誇る全国有数の獅子舞文化をPRする活動を行う。今年初めて都内から香川県を訪れ、本場の獅子舞文化に触れるツアーを企画するなど奮闘している。
第93回 (8月7日 放送)
西垣 正信さん(クラシックギター奏者)
クラシックギター奏者 西垣正信さん 日本人で初のフランス・ニース市の音楽大賞受賞後、高松市の短大でクラシックギターを教えた。現在も月に一度、高松市でギター教室を開催。優れたギタリストも多数輩出。クラシックギターにかける思いを伺った。
第92回 (7月24日 放送)
井口 大助さん(スプレーアーティスト)
井口 大助さん 高松市に住む、スプレーで絵を描くスプレーアーティスト。これまで1万枚以上もの作品を手がけ、全国から注文や実演依頼がくるなど注目されている。細かい模様にこだわる作品作りの舞台裏や、スプレーアートの魅力を広める姿を伝えた。
第91回 (7月17日 放送)
神野 玲菜さん(学生)
渡邊 雅文さん 香川の盆栽の魅力をPRする活動をしている香川大学の「Bonsai☆Girls Project」。メンバーが発信する情報は、海外からも注目されている。メンバーの活動や盆栽への思いをリーダーの神野玲菜さんに伺った。
第90回 (7月11日 放送)
松本 茉子さん(ミス・ジャパン香川代表)
渡邊 雅文さん 2019ミス・ジャパン香川代表。茶道や華道、着付けを学んでいることをきっかけに、日本文化を世界に発信したいと大会に出場。香川特産のオリーブを題材にしたスピーチで代表を射止めた。9月の日本大会に出場。 
第89回 (7月3日 放送)
香川大学直島地域活性化プロジェクト
渡邊 雅文さん 映画やドラマ、アニメ、ゲームなどの効果音を1から作る効果音のプロ、フォーリーアーティスト。音を作る専用のスタジオを地元香川に構え、話題作を数多く手がけている。世界で戦える効果音作りを目指す姿を伝えた。 
第88回 (6月19日 放送)
香川大学直島地域活性化プロジェクト
名前 休日になると直島に渡り、カフェを経営しながら町民の皆さんと一緒に地域活性化に向けて活動を行っている学生プロジェクト。観光客にボランティアでガイドを行ったり、小学生と大豆を育てて豆腐作りに取り組んだりする彼らの活動を取材した。    
第87回 (6月12日 放送)
荒木 永子さん
荒木 永子さん 「讃岐かがり手まり」を30年以上作り続けている香川県の伝統工芸士の荒木永子さん。讃岐かがり手まりを多くの人に広めようと取り組む荒木さんに、讃岐かがり手まりの魅力や活動に対する思いを伺った。  
第86回 (6月5日 放送)
田中 伶奈さん
田中 伶奈さん 香川大学の1年生。観音寺第一高校時代には高校総体優勝、高校記録を樹立した。2019年5月、4m15を跳び、女子棒高跳びU20日本記録を塗り替えた。東京オリンピック出場へ日々高い壁に挑み続ける。  
第85回 (5月22日 放送)
池永 禎子さん
池永 禎子さん ハンセン病の国立療養所、大島青松園に新たにできた社会交流会館の学芸員。膨大な資料を整理する中で、どんな思いでハンセン病の正しい知識や歴史を県内外に発信し、元患者の方と向き合っているのか伺った。  
第84回 (4月24日 放送)
イチバン旅「三豊市 粟島」
イチバン旅「三豊市 粟島」 三豊市の粟島でイチバン探し。苦労の末に展望台で出会ったのは、"島イチバンの絶景"!日本初の海員学校で、世界50ヵ国以上を回った"元船乗り"に思い出話をうかがう。民宿で味わったのは、貴重な絶品"天然ワカメ"。島の人の温かさに触れるイチバン旅。  
第83回 (4月17日 放送)
かんのめぐみさん
イかんのめぐみさん」 高松市出身で介護士の仕事をしながらシンガーソングライターとしても県内外で活躍している介護士シンガーソングライターのかんのめぐみさん。介護の現場から生まれる歌に込めた思いについて伺った。  
第82回 (4月10日 放送)
徳永 尚子さん
徳永 尚子さん 高松市内の老舗の料亭の"大女将"徳永尚子さんは、1965年の世界卓球選手権女子シングルスで優勝した元"世界チャンピオン"。大学を卒業後、結婚し、夫の実家の料亭へ。卓球選手から料亭の女将へと転身した。
第81回 (4月3日 放送)
川井 郁子さん
川井郁子さん 国内外で活躍する高松市出身のヴァイオリニスト。クラシックは勿論、様々なジャンルの音楽を演奏し、自分にしかできない舞台を追い求めている川井さんに、これまでの活動やふるさと香川によせる想いを伺った。
line
NHKのサイトを離れます。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ