香川がイチバン!香川がイチバン!
line
第125回 (2月9日 放送)
山本康夫さん
山本康夫さん 小豆島で150年続くしょうゆ蔵の5代目。伝統的な木おけ仕込みのしょうゆの味を未来に残すため、「木おけ職人復活プロジェクト」を立ち上げた。自ら醸造用の大おけの作り方を学び、10年間全国の醸造メーカーなどを小豆島に招いて木おけの作り方を伝えている。
第124回 (10月20日 放送)
沖田 竜太郎さん(ハンバーガー店主)
沖田 竜太郎さん 香川大学4年生。高松市内にハンバーガー店をオープン。肉や卵など動物性の食材を一切使用しないハンバーガーを半年かけて開発。食を通じて環境問題を発信する。野菜の地産地消や、販売量を限定することでフードロス削減にも取り組む。
第123回 (7月7日 放送)
住吉 佑太さん
住吉佑太さん 三豊市出身の29歳。太鼓芸能集団「鼓童」所属。ラグビーワールドカップの開会式など大きな舞台でも活躍。「サウンドメーカー」とも呼ばれる住吉さんに、舞台へのこだわりを伺った。
第122回 (6月23日 放送)
ママ夢ラジオ香川の皆さん
ママ夢ラジオ香川の皆さん 子育てママたちによるラジオ放送が、この4月にスタート。放送未経験の皆さんが、制作からパーソナリティまでをつとめる。子育ての悩みに寄り添ったり、役立つ情報を提供したりと、お母さんたちの強い味方となっている。
第121回 (6月9日 放送)
小豆島ストーンズ(バスケットボール)
小豆島ストーンズ 全国から選手・コーチが集まり、島で暮らしながらプレーする。山や海水浴場など島の環境を活かしたトレーニング、地域の清掃や子どもとの交流イベントなど、コート外での活動が評価され、2020シーズンからアマチュア最高峰・地域リーグに推薦で参入。
第120回 (5月12日 放送)
福島節さん 真希さん 渚さん
福島節さん 真希さん 渚さん 直島在住の福島節さんは、CMや映画の音楽プロデューサー。妻の真希さんが作詞し自らが作曲した歌を、娘・渚さんと一緒に歌うシンガーソングライターとしても活動している。直島での生活と、移住がもたらした仕事への変化について聞いた。
第119回 (4月14日 放送)
松本 慶一さん
松本 慶一さん 香川県レッドデータブックの調査員。丸亀市出身。小学生の頃から虫採集に没頭。高校生の時、「ゴミムシ」と運命的な出会いをし、以来研究を続ける。虫むし博士として子どもたちに虫の魅力や、自然にふれる楽しさを伝える。
第118回 (4月7日 放送)
三池 誠さん
三池 誠さん かつて、こいのぼりの生産が盛んだった坂出市で、昔から伝わる和紙を使い、室内用の「手がきこいのぼり」を作る。玄関や棚などに飾れる小さなこいのぼりを作ることで、誰でも、気軽に身近に、楽しんでもらいたいという願いが込められている。
line
NHKのサイトを離れます。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ