ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
即効!防災 まんで香川きっきょん!?
即効!防災
ラジオを聞きながら、何か1つ行動してもらう!をコンセプトに、香川県防災士会とタイアップし、簡単ですぐにできる防災を紹介する。聞けば聞くほど、防災力アップ間違いなし!!
※番組終了後に最新記事を公開します。
2022年11月28日 (月)放送
災害時の食とローリングストック
  • ・非常食を用意するには、「ローリングストック」の視点で考えてみる。
  • ・アレルギーに配慮したものなど、多種多様な非常食を事前に食べておくことも大切。
  • ・使用する油を変えるなど、少しの工夫で食の幅も広がるので試してみては。

イメージ  今日は、災害時の食を考えてみましょう。1年前、冷凍食品の話をしました。冷凍食品を選ぶ際には、「自然解凍OK」や「そのまま使えます」と書いている物を選んでもらったり、野菜や果物も冷凍して活用したりすると便利ですね。

 では、非常食と言ったらどんなものを想像しますか?最近ではアレルギーに配慮されたもののほか、パンやピラフなど、非常に多様な非常食が販売されています。みなさんはそれらを用意していますか?用意が進まない原因には、値段や手軽に購入できないなど、特別な物を用意しなければいけないといったイメージがあるのではないでしょうか。

 その際にはローリングストックの視点を入れてみましょう。少しずつ貯めては普段の生活の中で食べる、そうした循環が大切です。実際に食べてみて、自分に合うものなのか、など確認しておくといいでしょう。また、同じものでも、オリーブ油、ごま油など、油を変えるだけで味わいが変わるので、そうした少し工夫してみるのも楽しくなっていいと思います。

 「ローリングストック」でいつものものをもう一つ。安心できる食材で災害への備えを進めましょう。

 

-- 関連サイト --

NHKのサイトを離れます。