ページの本文へ

かがわWEB特集

  1. NHK高松
  2. かがわWEB特集
  3. ぶらり発見 秋の味覚「くり」

ぶらり発見 秋の味覚「くり」

  • 2023年09月27日
 2023年9月22日放送

食欲の秋到来!!
秋の味覚を代表する「くり」を
収穫の最盛期を迎えているさぬき市で堪能してきました。

向かったのは、古くからくりの産地として知られているさぬき市多和地区。
四国88か所霊場の88番札所「大窪寺」前のお接待所です。

四国88か所霊場の88番札所「大窪寺」前のお接待所

お接待所の2代目店主 井川義雄(いがわ・よしお)さんです。
20年前に父親から店を引き継ぎました。

井川義雄(いがわ・よしお)さん

毎年この時期限定で販売される
くりにちなんだ商品があるんです!
まずは、材料となるくりの調達に同行させてもらいました。
店から山道を登ること5分、標高600mにあるくり園です。
広さ1.5ヘクタールにおよそ500本のくりの木が植えられています
40年前に井川さんの父親が苗を植えて以来、親子で大切に育ててきました。

およそ500本のくりの木

ことしは、例年通り9月初旬から収穫が始まりました。
台風の影響で、一部青いまま実が落ちてしまったものもあるそうです。

井川さん

全体としては実が詰まっていて甘いくりができています!

くり園では、3種類のくりを時期をずらして収穫しています。
1カ月にわたって甘いくりを収穫することができるんです。

3種類のくりを時期をずらして収穫

くりは直接木からもぎとるのではなく、地面に落ちているものを拾います。
私もくり拾いのお手伝いをさせてもらいました。

くり拾いのお手伝いをする野口キャスター

びっ“くり“したのが大きさ!
ずっしりと重み。ツヤもあって立派でした!

おいしいくりの選び方も教えてもらいました。

①実がぎゅっと詰まっているもの
②ハリ・ツヤがあるもの
③先端に産毛のようなものが生えているもの

 

くりの豆知識🌰

みなさん、くりの果肉はどの部分かご存知でしょうか?
実はくりの果肉は、こげ茶色の鬼皮部分なんです!
そしてイガの部分は、
私たちがいつも食べている渋皮と中身の部分は…なんです!
実が薄くて硬く、種がやわらかいのは「びっ“くり”」!

くりの果肉はどの部分か

 

収穫したくりは、井川さんの父親が手作りした選別機へ。
小さなくりは、そのままゆでて店頭で販売され、
大きくて立派なくりは、料理に加工されます。

井川さんの父親が手作りした選別機

皮むきをして、下ごしらえが出来たら…
井川さんの奥様・加代子さんの登場です!
作るのは、「くりごはん」。

井川さんの奥様・加代子さん

赤飯タイプのくりごはんに仕上げます。材料はこちら。

赤飯タイプのくりごはんの材料、もち米・小豆・くり・小豆の煮汁

もち米と小豆を混ぜ合わせたものを、15分ほど蒸して
小豆の煮汁と塩を加えたら、主役のくりを入れて混ぜ合わせます。

混ぜ合わせる加代子さん

店の前の蒸し器で待つこと15分…

加代子さん

くりがゴロっと!くりごはんの完成です♪

くりごはん

出来立てのくりごはん、いただきました!

くりごはんをいただく野口キャスター

くりのホクホクした食感と、優しい甘さが口に広がっておいしかったです。 

 

八十八庵

くりごはんを楽しんだ後は、デザートは別腹!
限定のくりスイーツを求めて、さぬき市にある道の駅にあるカフェへ。
2階の工場で作ったパンや菓子を30種類以上販売しています。

さぬき市にある道の駅にあるカフェ 道の駅みろく

今月初登場したスイーツが「くりデニッシュ」です。   
渋皮付きのくりの甘露煮をまるごと乗っています。

くりデニッシュと渋皮付きのくりの甘露煮

季節限定の「くりのコルネ」も新登場!     
刻んだくりのペーストが入っています。

季節限定の「くりのコルネ」刻んだくりのペースト

限定のくりスイーツは、10月末まで販売される予定です!

道の駅みろく
野口

今回は、くり拾いにくりごはん、スイーツまで秋の味覚を堪能できました!

紅葉が見頃をむかえたら秋の味覚と一緒に楽しむのも良いかもしれません。

 

※なお掲載している情報は放送当時のものです。

  • 野口春香

    高松放送局キャスター

    野口春香

ページトップに戻る