ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2021年4月27日放送

天津飯

この時期おいしい野菜たちを、ふわふわの卵で包み込んだ「天津飯」です♪

おすすめポイント

旬の食材をひとつずつ取り入れようと思うと面倒に感じてしまう時も、『卵』と合わせることで、一度にたくさん食べられます♪

材 料

天津飯 (4人分)
むきえび(小):16匹
ゆでたけのこ:60g
新たまねぎ:1/2コ
生しいたけ:2枚
ご飯:(茶碗4杯分)
サラダ油:小さじ1
塩・こしょう:適量
酒:適量
おろししょうが:適量
≪たまご≫
卵:8コ
顆粒チキンスープの素(中国風)小さじ1/3コ+水…カップ1/3
しょうゆ:小さじ1/2
砂糖:小さじ1/3
塩・こしょう:適量
サラダ油:大さじ2/3(※焼くとき)
≪あん≫
グリンピース(塩ゆで):大さじ2
顆粒チキンスープの素(中国風)小さじ2+水…カップ2
酒:大さじ1
砂糖:小さじ1
塩:小さじ1/2弱
ごま油:小さじ1/2
しょうが汁:小さじ1/2
水溶きかたくり粉:大さじ1と1/2

作り方

  1. 材料を切る
    ゆでたたけのこ、新たまねぎ、生しいたけは、薄く短冊切りに。
    新たまねぎの青い葉は、やわらかいので、細切りに。
  2. 中華鍋にサラダ油を入れ、鍋の中が温まったら、具材を入れてさっとひといためし、塩・こしょう、酒をかけて、下味をつけ冷ます。
  3. 冷ましている間に、卵の準備
    卵をときほぐす。まぜすぎないように、ざっくり混ぜる。
    まぜすぎると、焼いたとき、まとまりがなくなり、見た目が悪くなる。
    【ポイント】卵をざっくり混ぜる → まとまり◎
    スープ、しょうゆ、砂糖、塩・こしょうを入れて、卵に味をつける。
    卵を4等分し(4人分作るため)、具材と混ぜる。
  4. あんを作る
    具材を炒めたものとは違う鍋に、スープ・酒・砂糖・塩を入れ、煮立ったら、塩ゆでしたグリンピースを入れる。
    風味づけに、ごま油としょうが汁を入れて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. 卵を仕上げる
    具材を炒めた中華鍋に、サラダ油を入れ、鍋肌にもなじませた後で、一人分の卵の液を流しいれ、箸で大きく混ぜる。
    【ポイント】油を鍋肌になじませる → 卵ふんわり、火の通り早く
  6. 仕上げに卵の上にあんをかけ、お好みでおろししょうがをのせたら完成。

<十河先生からひと言>

新玉ねぎのアレンジレシピ:鮮やか『甘酢漬け』
白はらっきょう酢に。
黄色にするには、らっきょう酢にカレーパウダーを入れて。
赤紫にするには、紫たまねぎをらっきょう酢に入れるだけ。
それぞれ、20~30分ほどで味がなじみます。
冷蔵庫で5日間程度、保存ができるということです。
こちらも、ぜひ、試してみてください!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります