ページの本文へ

番組情報

BSプレミアムBS4K
2022年8月8日(月)午後9時00分〜午後10時29分

昭和初期の小豆島。大石久子(土村芳)は新任教師として分教場に赴任し、そこで12人の一年生たちと出会う。それから20年に渡る久子と子どもたちの交流が始まる。
【原作】壺井栄【脚本・演出】吉田康弘【音楽】富貴晴美【出演】土村芳 中島歩 麻生祐未 國村隼 ほか
【久子の教え子(一年生)】松岡夏輝 岩本佳子 小山紗愛 志水心音 髙橋くるみ 浅田芭路 徳綱ゆうな 塚尾桜雅 藤井健 井上一輝 宮田匠 番家天嵩

01二十四の瞳映画村 岬の分教場

360°画像で見る

二十四の瞳映画村の場所

ドラマメモ

~この宝石のような二十四の瞳を決して濁してなるものか~

岬の分教場は、新任の大石先生が12人の一年生と出会う場所。教室や廊下など木造校舎でのシーンをはじめ、映画村内各所でさまざまなシーンが撮影されました。

小豆島メモ

小豆島町田浦地区にある『二十四の瞳映画村』は、1987年の映画(朝間義隆監督・田中裕子主演)のために建てられたオープンセットを改築し、保存・展示している施設です。映画村内にある壺井栄文学館では「二十四の瞳」の原稿の展示もしています。

02小豆島オリーブ園

360°画像で見る

小豆島オリーブ園の場所

ドラマメモ

~ひい、ふう、みい、ぽん!~

大石先生と子どもたちの鬼ごっこのシーンや、子どもたちが大石先生に会いに行く途中の道のシーンなどが撮影されました。

小豆島メモ

小豆島オリーブ園は小豆島町西村地区の、瀬戸内海を望む小高い丘にあります。小豆島は産業用オリーブ発祥の地で、園内には樹齢100年にもなるオリーブの原木があります。

03城山公園

360°画像で見る

城山公園の場所

ドラマメモ

~大石せんせー! なんですかー?~

大石先生と子どもたちの遠足のシーンが撮影されました。

小豆島メモ

山頂に瀬戸内海を見下ろす絶景が広がる城山公園は、小豆島町池田地区にあります。また、この公園は島内有数の桜の名所でもあり、1954年の木下監督の映画では、満開の桜の下、電車ごっこのシーンが撮影されました。

04木香の浜

360°画像で見る

木香の浜の場所

ドラマメモ

~あした浜辺をさまよえば~

「浜辺の歌」が響く印象的なタイトルバックや、大石先生が落とし穴に落ちたシーンがここで撮影されました。

小豆島メモ

木香の浜は土庄町にあります。目の前に広がる瀬戸内海はまさに絶景。おもわず「浜辺の歌」を口ずさみたくなるかも?

05蛙子池

360°画像で見る

蛙子池の場所

ドラマメモ

~小石先生じゃ!~

大石先生に会うため歩きどおしの子どもたち。やがて疲れ果てて泣きだしてしまいますが、バスに乗った大石先生を発見するや、走って追いかけます。

小豆島メモ

蛙子池は土庄町肥土山地区にあり、1686年(貞享3年)に造られた小豆島最大のため池です。当時の住民がため池の完成を祝って催した芝居が肥土山農村歌舞伎の始まりと言われ、現在でも毎年5月3日に離宮八幡神社で公演が行われています。

06エンジェルロード

360°画像で見る

エンジェルロードの場所

ドラマメモ

~海の色も 山の姿も そっくりそのまま昨日に続く今日でした~

大石先生に会いに来た子どもたちと記念写真を撮ったシーンが撮影されました。

小豆島メモ

「天使の散歩道」とも言われるエンジェルロードは、土庄港から車でおよそ5分のところにあります。潮の満ち干によって1日2回砂の道が現れる神秘的な場所で、小豆島の有名な観光地の一つです。大切な人と手をつないで渡ると願いがかなうと言われていて恋人の聖地となっています。