記事投稿:関口 泰雅

2021年06月30日 (水)2度あることは3度あると願い☆

2017年に高松局に赴任してから4年。

東京のアナウンス室に異動します。

香川での生活は、

1回目の勤務3年間と合わせると7年。

社会人になって最も長く過ごした地となっています。


この1年半は、新型コロナの感染拡大で、

県内を巡ることができず心残りではありますが、

それでも充実した香川生活だったと感じています。

2018年の瀬戸大橋30年ラジオ公開放送、

2019年の四国キャンペーン公開放送「ハッとホッとRADIO」、

2020年から今も「ゆう6かがわ」で継続している「ぶらり発見」コーナー、

そして、毎年行っている朗読SPや公開イベントなど、

思い出に残る番組や企画をつくらせていただきました。

「育ててくれた地域に恩返しがしたい」と帰ってきた香川県で

いろいろと実現できたこと、香川の皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

 

2度あることは3度ある!

再び高松局に来る日があるといいなと思っております。

香川の皆さん、ありがとうございました。

 

今後とも、高松放送局のメンバーをどうぞよろしくお願い致します。

 

新型コロナの感染拡大がまだ続いています。

どうか皆さん、気をつけて元気にお過ごし下さい。

 

 

 


投稿時間:11:40 | 固定リンク | 

ページの一番上へ▲