ドキュメンタリープロローグ “あなたは生きのびられるか”

12月1日(日)午後9時00分
新しい令和の時代も様々な災害に襲われ大きな被害を受け続けている日本。こうした中、今後30年以内に70%という高い確率で発生することが懸念されている大災害が首都直下地震だ。想定M7.3、最大震度7。揺れによる全壊家屋最大約17万5千棟、焼失家屋41万2千棟、死者2万3千人、負傷者12万3千人、経済的被害95兆円…。首都直下地震が起きたら一体何が起きるのか? その被害の全貌を、内閣府中央防災会議作成の被害想定に最新の研究成果を加えて紹介しつつ、1週間連続する集中編成で、どう首都直下地震を先取りして体感していただくのか、命を守るノウハウをどのように知っていただくのか、ナビゲートしていく。

MC:井ノ原快彦、小野文惠アナ
ゲスト:テリー伊藤、北斗晶、新川優愛、中林一樹(首都大学東京名誉教授)

以下は2019年12月に放送した際の内容紹介です。NHKオンデマンドで番組の配信をご覧いただけます。