各回紹介STORY

DAY4 “危機を生きぬくために”

NHKオンデマンドで配信中
いま命がある人は、
それを大事にしてください!

「DAY4」は発災から80時間余りが経過した首都・東京の姿。発災からの4日間を見てきたことで浮かび上がってくるのは、私たちが目の前の危機に対ししっかり備えられているかどうか、いま一度足元を確認する必要があるということだ。

生スタジオではMC・ゲストが、大災害が私たちを襲ったときにどうなるのか、自分自身や、大切な人の身に何が起きるのか、あらかじめ知り、想像し、十分考えをめぐらせておくことの重要性をかみしめる。さらに、人々が一極集中する都会が抱える様々な問題点や、社会的コンセンサスの必要性などを再確認していく。

ドラマ「パラレル東京」あらすじ DAY4

昨日の最大余震で、回復しかけていた首都機能が再び失われた。各地で大規模な土砂崩れが発生し、被害が拡大する一方だ。さらに、東京東部の堤防が決壊しかけ、市街地に水が流れ込む恐れがあることが分かる。数万人を超える人たちが命の危険にさらされる。だが、その情報はネット上のもので、しっかり情報の裏が取れたものではない。美香たちは、命を救うために未確認の情報を放送するかどうか、一刻一秒を争う究極の選択を迫られる。