先生向け放送リスト

印刷

4月8日、15日

第1回 器械運動(鉄棒)~さかあがりに挑戦だ!~

脚の振り上がりとともに上体を後方へ倒し、手首を返して鉄棒に上がる「逆上がり」の「できるポイント」。あごが上を向いたままなど「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

4月22日

第2回 器械運動(鉄棒)~ひざかけふりあがりに挑戦だ!~

片膝を鉄棒にかけ、他方の脚を前後に大きく振動させ、手首を返して鉄棒に上がる上がり技「膝掛け振り上がり」の「できるポイント」。振る足のひざが伸びていない「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

5月13日

第3回 器械運動(鉄棒)~前方支持回転に挑戦だ!~

鉄棒に上がったままの姿勢から上体を前方に振り出して回る「前方支持回転」の「できるポイント」。ひじが曲がっていて勢いがつかないなど「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

5月20日

第4回 器械運動(マット)~前転・後転に挑戦だ!~

しゃがんだ姿勢から体を丸めて前方に回転する「前転」。後方に回転して、両手で押してしゃがみ立ちになる「後転」の「できるポイント」。回転中に体が伸びてしまう「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

5月27日

第5回 器械運動(マット)~開脚前転・開脚後転に挑戦だ!~

マット運動の前転・後転の発展技で両脚を開いて回転する「開脚前転」と「開脚後転」の「できるポイント」。回転中に膝が伸びていない「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

6月3日

第6回 器械運動(マット)~ロンダートに挑戦だ!~

倒立技「壁倒立」「側方倒立回転」と更なる発展「ロンダート」の「できるポイント」。マットに手をつく位置が斜めの「ハ」の字になっていない「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

6月10日、17日

第7回 水泳(はりきり水泳ノ介)~け伸び・ばた足・かえる足に挑戦だ!~

泳ぎの基本技能である「け伸び、ばた足、かえる足」の「できるポイント」。体が沈んでしまう「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:宮下純一さん(北京五輪 競泳メダリスト)】

6月24日、7月1日

第8回 水泳(はりきり水泳ノ介)~クロールに挑戦だ!~

軽くひじを曲げ、肩から大きく回して泳ぐ「クロール」の「できるポイント」。ひじが下がり手だけでかいてしまう「できないポイント」を紹介。【宮下純一さん(北京五輪 競泳メダリスト)】

7月8日

第9回 水泳(はりきり水泳ノ介)~平泳ぎに挑戦だ!~

ひじを張り、水をかいたら胸の前にかき込んで脇を締めて泳ぐ「平泳ぎ」の「できるポイント」。ひじが下がっていて水を大きくかき過ぎる「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:宮下純一さん(北京五輪 競泳メダリスト)】

7月15日

第10回 水泳(はりきり水泳ノ介)~背泳ぎに挑戦だ!~

頭を耳まで水に入れ、ひじを伸ばしたまま両腕を同時に回して水をかいて泳ぐ「背泳ぎ」の「できるポイント」。足が自転車こぎになってしまう「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:宮下純一さん(北京五輪 競泳メダリスト)】

8月26日、9月2日

第11回 サッカーに挑戦だ!

両足のひざを、軽く曲げ、足の内がわにボールを当てて、まっすぐおしだす「できるポイント」。ふみこむ足がボールから遠い!つま先が目標の方向に向いていない!「できないポイント」を紹介。【お手本:原菜摘子さん】

9月9日、16日

第12回 ソフトバレーボールに挑戦だ!

レシーブ、トス、アタックの「できるポイント」。落ちてくるボールから目をそらしてしまう!うでをふり上げてしまうなどの「できないポイント」を紹介。【お手本:迫田さおりさん】

9月23日、30日

第13回 タグラグビーに挑戦だ!

キャッチ、パス、タグをとるの「できるポイント」。うでが下がってしまう!ボールをむねでとろうとするなどの「できないポイント」を紹介。【お手本:冨岡耕児さん】

10月7日

第14回 フォークダンスに挑戦だ!

パートナーとしっかり目を合わせ、ひざの力をぬいて、軽くホップする「できるポイント」。相手の顔を恥ずかしくて見られない、ホップが力みすぎている「できないポイント」を紹介。【お手本:梅澤順子さん】

10月14日、21日

第15回 器械運動(跳び箱)~開脚とびに挑戦だ!~

奥の方に手を突き、脚を開いて跳び越える「開脚跳び」と膝を抱え込んで跳ぶ「かかえ込み跳び」の「できるポイント」。踏み切りが弱くステップの距離が短い「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

10月28日

第16回 器械運動(跳び箱)~台上前転に挑戦だ!~

跳び箱の手前に手を突いて、腕で体を支え、素早く頭を入れて体を回転させる「台上前転」の「できるポイント」。頭のてっぺんが付いてしまう「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:冨田洋之さん(アテネ五輪 体操メダリスト)】

11月4日、11日

第17回 陸上運動~走るに挑戦だ!~

姿勢や目線、腕やひじの振り方と足の動かし方など、走り方の「できるポイント」。 格好が悪くスピードも出ない「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:朝原宣治さん(北京五輪陸上メダリスト)】

11月18日

第18回 陸上運動~ハードル走に挑戦だ!~

足の運びをリズミカルに、3歩の助走で飛び越える「ハードル走」の「できるポイント」。小股走りになりがちでハードルの近くから踏み切ってしまう「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:井村久美子さん(北京五輪 陸上日本代表)】

11月25日、12月2日

第19回 ボール運動~ボール投げに挑戦だ!~

全国体力テストで記録の低下が目立つ「ボール投げ」。格好良くティーボールを投げるための「できるポイント」。投げる腕が下がってしまう「できないポイント」を紹介。【中島梨紗さん(女子プロ野球投手)】

12月9日

第20回 ボール運動~バッティングに挑戦だ!~

ポールにティーボールを乗せ、上手にバットでボールを打つ動きの「できるポイント」。うまくバットにボールが当たらない「できないポイント」を紹介。【中島梨紗さん(女子プロ野球投手)】

1月6日、13日

第21回 ドッジボールに挑戦だ!

ボールをとる、なげる、よけるの「できるポイント」。ボールによけたあと、ゆだんしてあてられてしまうなどの「できないポイント」を紹介。【お手本:稲塚小絵さんと小川明日香さん】

1月20日、27日

第22回 陸上運動~走り幅とびに挑戦だ!~

踏み切りの合わせ方から、空中での腕の動きなど「走り幅跳び」の「できるポイント」。跳んでからの腕をまったく使えていない「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:井村久美子さん(北京五輪 陸上日本代表)】

2月3日、10日

第23回 陸上運動~走り高とびに挑戦だ!~

助走をうまくとり、腕を振り上げながら踏み切ってバーを飛び越える「走り高跳び」の「できるポイント」。踏み切るタイミングがうまくとれない「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:醍醐直幸さん(走り高跳び日本記録保持)】

2月17日、24日

第24回 体作り運動~二重とびに挑戦だ!~

前跳び1回のジャンプで縄を素早く2回回して跳ぶ「二重跳び」の「できるポイント」。足が縄にひっかかってしまう「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:生山ヒジキさん(縄跳びパフォーマー)】

3月3日、10日

第25回 体作り運動~大なわとびに挑戦だ!~

回っている長縄を次々とくぐり抜け、跳び続ける楽しみ方の「できるポイント」。飛び込むタイミングが分からない「できないポイント」を紹介。【お手本アスリート:生山ヒジキさん(縄跳びパフォーマー)】